売上アップアドバイザー シーサー君

*

気付いて、殿~!

      2016/04/12

経営コンサルタントの仕事の一つに経営状況の厳しい会社を立て直す企業再生という仕事があります。業績の良い会社のコンサルと何が違うかというと、資金繰りが回らなくなっているのでまず借金の返済条件を緩和するよう金融機関とかけあい資金繰りが回るようにしてから売上向上に取り組むという作業が加わります。売上向上に関しては経営状況が悪くてもやるべき事は変わらないのですが、現実は中々うまく進まない事が多い。その最大の原因は、経営者の気持ちの問題。過去の成功体験から中々抜け出せず、新しいマーケティングに取り組むという気持ちの切り替えができない、というか理解しようとしない。ですから企業再生が最も成功しやすいパターンとして、経営者が交替するタイミングが一番成功確率が高いのです。息子だったり、兄弟だったり、番頭さんだったり、或いは全く別の資本が入ってきたり、新しい経営者になる場合は再生の最大のチャンスと言えます。

企業再生コンサルの場合、資金繰りは経営者と話しながら改善策を出していきますが、販売促進などは幹部社員を集めてプロジェクト化した方が進めやすい。そうして集まった社員の顔ぶれをみると、どんな会社でも結構やれる顔ぶれがそろいます。僕のこれまでの経験から言うと、業績の開きほど従業員の質の差はない。逆に、業績の開きは経営者の実力に正比例する。よく「ウチの会社は社員の能力が無いから儲からないんだ」と口にする社長さん居ますけど、現実は社員ではなく、そう言っているご本人に能力に原因があるのです。
昔、NHKの大河ドラマで司馬遼太郎原作の「国盗り物語」という番組がありました。戦国大名の下剋上で次々に主君が入れ替わるさまを描いたドラマでしたが、先見性やリーダーシップの無い領主は他国に滅ぼされたり、部下の下剋上で乗っ取られたり殺されてしまう。いくら家臣に良い人材が居てもトップの力量で国の栄枯盛衰が決まってしまう。
中小企業って戦国大名と全く同じだと思います。一言で言うと、「全ては経営者の責任」なのです。

業績悪化から中々抜け出せない会社は「殿」が気付いて一からやり直すか、交替するか、さもなくば滅びるしかないのです。今日はやや辛口。

「そうかもねぇ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
Avatar photo
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

お客さんが感じる価値が唯一無二

マーケティングの本質は自分の価値を顧客に伝える作業でもあります。 ところが自分の …

全ては自分起点に

僕は元々、システム屋で顧客企業からITシステム開発を請け負ってシステムを開発して …

シェア力=影響力=集客力

毎日、ブログを書いていて極端に反応の良い日があります。それは藤村先生がフェイスブ …

独立とは逸脱なり

僕のお客さんの中でも創業者の方は多い。開業の相談や開業してからいかに事業を続けて …

お金を産むブログ

僕がいつも弾いている三線という楽器。最近だと、釧路市内のイオンに入っているシマム …

新感覚セミナー版暴風雪、最高!

昨日、一昨日とあかん遊久の里鶴雅でSNS&ブログ発信の一泊合宿研修に参加してきま …

分かりにくさは害悪である

ずっと「ハーバードビジネスレビュー」という小難しい雑誌を取っています。別に毎月書 …

カリスマリーダーなんか要らない

「経営の成功はリーダーシップによって導かれる」・・こんな言葉は今更議論の必要のな …

セミナーの意義は最初の一歩のために背中を押してあげること

昨日はシーサー君コラボセミナーの2回目で元新聞記者のメディアコンサルタントの荒川 …

全ては模倣から始まる

Youtubeが使えるようになってから、ついついスポーツや音楽の映像に見入ってし …

PAGE TOP