売上アップアドバイザー シーサー君

*

嬉しい、楽しい、また行きたい

      2016/04/12

昨日は元々第三セクターだった温泉施設が民間経営に移行した後、大成功している猪の倉温泉を見ることが出来ました。地域でも評判で名古屋や近畿圏からの集客に成功している理由が良く分かりました。一番感心したのは、ターゲットがお年寄りと、とてもはっきりしている事。僕らが行った時にもグランドゴルフ(北海道でいうパークゴルフのミニチュア版みたいな感じ)にお年寄り達が興じていましたが、お年寄りの喜びそうな内容に全てのサービスを最適化しているなぁと感じました。僕はこういう施設の良しあしを判断する時に一番見るのが土産物売り場です。とても分かりやすくPOPが書かれていて見ていて無茶苦茶楽しい売り場でした。そして何よりも一番感心したのが案内してくれた方の対応。いつもは社長や別の方が施設案内をするのですが・・・と言いながら、とても細かいところまで親切に説明して頂きました。施設を丁寧に管理して目が行き届いているからこそ出来る説明だなぁと思いました。さらにちょっと離れたブルーベリー園まで歩いて行ったのですが、支配人さんがわざわざバスで追いかけてきてくれて迎えに来てくれました。こんな急にどこから来たとも分からない見学者にでも親切に対応する、この丁寧さや親切さレベルが凄くて、こういう事を当たり前にできる気持ちを働いている人皆が持っているからこそ、ターゲットであるお客さんから圧倒的に支持されているんだと思いました。

バブルの前後に全国でこういった三セクの保養施設が雨後のタケノコのように建設され、その後今に至るまで殆どの施設が経営不振で破たんしたり民間に二束三文で払い下げられたりしてきました。不思議ですよね。全く同じ施設や人員を使いながら、何故三セク経営はうまくいかないのでしょうか?理由ははっきりしています。それは経営者の責任を問われないからです。昨日も書いたように、経営の全責任は経営者にある。役所がオーナーだとどうしても責任の所在があいまいになり、たとえ赤字が続いても税金で最後は穴埋めするわけです。経営の良しあしは経営者で決まるのに肝心の経営者の責任があいまいなのですからうまくいく通りがないのです。

もちろん民間経営に移行しただけで全てが解決するわけもなく、ターゲットを絞って全てのサービスをターゲットが喜ぶように最適化させる、やるべき事を全てやるって事かな~と今回見て思いました。

「そうかもねぇ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

大きな背中

昨日書いた人生の恩人であり、最も尊敬する経営者だった近野周悦さんについてもう少し …

一見関係なさそうだけど・・・・

昨日は、釧路市図書館のホールで釧路高専の小田島教授、釧路公立大の高野学長の村上春 …

グッドラックセールスの極意(笑)

僕が経営コンサルタントとして独立する前はコンピューターを売る仕事をしていました。 …

おすすめプレゼンツール

枯葉が大分目立つ釧路の秋、10月は神無月(かんなづき)と呼ぶんですね。昨日はセミ …

2-8の法則

2-8の法則ってご存知ですか? パレート法則とも呼ばれますが、売上の8割は2割の …

次の産業革命は右脳革命

「ためしてガッテン」ってNHKの番組があるのですが、見るとはなしに見ていると題名 …

立場変われば

日ごろ人から相談を受ける仕事をしているんですが、最近、親の病院や相談窓口について …

きょうはゆかいだ

昨日は中標津で仕事をした帰り、時間があれば絶対寄りたい場所がありました。何とか時 …

飛脚はもういない

日本製紙の釧路工場の生産ライン3基のうち1基を停止するというニュースが数日前に報 …

真打登場!

手書き絵ブログを昨年始めて以来、偶然目に止まった筆記用具を色々試してきました。 …

PAGE TOP