売上アップアドバイザー シーサー君

*

調査は使えるよ

      2016/04/13

昨日、紙媒体である折込チラシや新聞広告がいまだ広告メディアとして良く見られていると書きました。これは北海道新聞の折込広告データリポート2012という調査をたまたま見る機会があったので紹介したのです。折込広告では業種別にはスーパー、ホームセンター、ドラッグストア、家電専門店などの業種が良く見られています。特にスーパーが9割と突出しています。スーパーの業種では特売のチラシを見て買い物する店を決めている主婦が今だに圧倒的に多いという事だと思います。あとはもっと細分類の業種でぶっちぎり1位で見られているのはパチンコ屋さんです。業種によって折込の強い業種とそうでもない業種にはっきり分かれています。

広告に関してもう少し別の調査も無いかと思い「広告 メディア 調査」といったキーワードで検索してみると結構あります。その中でヤフーで行った調査がおもしろかったので紹介しますね。
調査の前提として、消費者は購入に至るまでの3つの検討段階を経て購入する
 商品を知らない→【1.認知】→商品を知る→【2.理解】→商品の詳細を理解した→【3.購入】→商品を購入した
として3つのプロセス毎にどの広告メディアを参考にしているかを問うたのです。
【1.認知】知らなかった商品の情報を得られる広告は? → 1位 テレビ広告 2位 インターネット広告
【2.理解】商品の詳細情報を得るのに役立つ広告は? → 1位 折込広告 2位 インターネット広告
【3.購入】商品の購入を決める際に役立つ広告は? → 1位 折込広告 2位 インターネット広告
年齢別の調査もあり世代毎に若干の変動はありますが全体としてはこんな感じです。

スーパーやドラッグストアなど日常的に買い物が定番化していて価格を見て購入を決めるような業種については折込チラシの活用が良い。新商品や会社自体が知られていないなどまず気付いてもらう段階ではテレビ広告やインターネット広告が向いている等業種や商品、会社のステージなどによって使うべきメディアを変える必要があるという事でしょう。

実際の販促作業の前に色々調査や統計などネットで見ておくとメディア選定の参考になると思います。

「そうかもね・・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
Avatar photo
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

全ての目標に期限を入れて

目標に期限をつけるのはとても重要なことです。なぜなら期限が付かない限り、永遠にそ …

アイデアの核は平等である

以前勤めていた情報処理会社の営業マン時代に会社の浮沈を握るような大型商談がありま …

歓迎~釧路へようこそ

昨晩は中小企業家同友会の全道共育研究集会の前夜祭で釧路川河口のフィッシャーマンズ …

日本酒で白熱

この透明の液体はもちろん水ではありません。 そばの会という飲み会が釧路市鳥取大通 …

お祭り楽団演奏 チュリップ&花フェアのお知らせ

やっと日差しが春めいてきた釧路です。 日本で一番遅く咲く桜も来週から再来週くらい …

4年という歳月

リオ・オリンピック、連日連夜くぎづけになっています。 今回のオリンピックのロゴを …

意図のない情報を読んでくれるヒマな人はいない

フェイスブックを起きるなりチェックするのが日課となっています(良いのか悪いのか( …

自分たちが楽しいものはお客さんも楽しい

昨日は、札幌商工会議所でWEBマーケティングのセミナー講師のお仕事でした。丁度昼 …

マイナスは必ずプラスに転換できるの法則

僕が住む今年の釧路は7月の前半はいつになく暑い期間がありました。 それでも最高気 …

頻度は一定が良いね!

2日間、ブログ更新が出来ませんでした。 優先すべき締め切りがある仕事があり、集中 …

PAGE TOP