売上アップアドバイザー シーサー君

*

絵に書いた餅からの脱却

      2016/04/17

道で用意している中小企業再生資金という融資制度がありますが、企業再生の仕事をしている僕のところに今後の資金の取り扱いをどう考えるかという問い合わせが来ました。
実はこの手の資金って殆ど使われていません。特に以前は弁済不能の場合税金で100%肩代わりしていたのが80%までしか保証しない即ち窓口の金融機関が自己責任を20%持たされるようになってから金融機関は尚更この手の融資に慎重になってしまいました。
日本の金融機関はリスクを取らない。これが日本の停滞を招いている大きな要因であると僕は考えています。

何故リスクを取らないか?「資金繰りが立ち行かないような会社が売上を上げれるわけがない。企業は良くならないから貸した金は返ってこない」こんな考えが業界の常識として固定化されている。
先月、中小企業庁で中小企業経営力強化支援法を制定しました。これは金融機関にコンサルティング機能を持たせる。売上は上がらないという前提をやめて、売上を上げるしか企業ひいては産業の再生はありえないという考えが骨子にあります。
金融機関は金利競争ではもう差別化できない。コンサルティング能力即ち売上を上げさせる能力の有無で圧倒的に差がつき、能力の無い金融機関は破綻するようになるでしょう。金融機関の方はこの大きな流れに早く気付いた方が良いです。
「再生資金」が絵に書いた餅ではなく、活きた資金として当たり前に使われるようになったら日本は再生できる。
こういった資金が絵から飛び出せるかどうかが日本再生の試金石とも言えるでしょう。

「そうだよ・・・・」と思ったら ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

ケツの毛まで抜かれるぞ

今日はおすすめ本の紹介。 最近、北方領土、竹島、尖閣諸島と外交領土問題がどんどん …

ソーシャルメディアは旅人の味方

先週の沖縄の常夏から北海道に戻ったら、今週は台風と雪で一気に冬に突入。何だか季節 …

宴の後に残るもの

商売を続けていると、何をやってもうまく行くとても調子の良い時期と、毎日真面目にや …

あれもこれもと言わないで

僕も地元の色々な会に入っているのですが、業種欄を見ると中小企業診断士とか経営コン …

全く想像も出来ないことが起きた

ブログをはじめて3年半位になります。フェイスブックはもう少し後から始めて、3年弱 …

キリギリスの定義が変わった

イソップ童話のアリとキリギリスの話は知らない人は居ないと思います。夏にアリが一生 …

予告編はシンプルに

先日、あるビジネス教材をネットで注文しました。その教材自体は3000円程度の金額 …

新春のおよろこびを申し上げます

明けましておめでとうございます。 SNSで繋がっている方には、殆ど紙の年賀状を出 …

見たくないのは分かるけど・・

昨日お客さんに「ウチの財務はどの程度なのか見て欲しいんだけど」と言われました。 …

バカっぽい 思う心が 実はバカ

最近、会う度に言われる言葉が「いつも忙しそうだね」。 確かに、暇ではないし、忙し …

PAGE TOP