売上アップアドバイザー シーサー君

*

信じているのが前提

      2016/04/28

先日、僕の友人がフェイスブック上でこんなのをシェアしていました。

************************************

すごくショック(´・_・`)
デーモン小暮閣下

コメント
「本物なら悲しいいや哀しい」
「確かうちらと同い年のはず・・・。」
「わあー、びっくり。年を考えれば当たり前か。でも・・・。」
「 閣下!なぜ今?」
「見たくなかった…」

************************************

ってこの写真本当にあのデーモン小暮閣下の素顔だと思います?
コメントみても疑う様子もなくどうも皆デーモン小暮が素顔を見せた!びっくりって感じです。
僕もおぉ、どうしたんだデーモン!と思いましたもん。

でもちょうど例の旭川の事件の渦中にいて神経質になっていた僕は「本当かな?」って頭をよぎった。
あわてて、ヤフーやグーグルで検索をしてみたら、どこにもデーモン小暮が素顔を見せたっていう記事は無い。
こんな有名人が化粧を落としたら大騒ぎになるはずでしょう。でもどこにもそんな記事はない。
グーグルの画像に冒頭の写真が出てきて、結構前から出回っている誰かが想像して作った修正画像っぽい。
ネットで検索した限りではどうもガセネタっぽい。(でも真実のところ分からない、って書いたらまた物議を醸し出すかな?)

で僕が言いたいのは、フェイスブックみたいに実名と顔写真を互いに公開して情報共有している場合には、出されている情報は本当の事だと皆信じるのが前提となっているという事。

「すごくショック(´・_・`)
デーモン小暮閣下」
って写真が説明されていると、読んでいる方は絶対信じちゃう。
何故ならフェイスブックは信頼が前提になっているから。
これが2チャンネルなど匿名のサイトだと玉石混交で真実もあればデマの情報もあるという前提で皆読んでいるので問題は起こらない。

だから災害時など緊急の時にあまりこういうメディアに頼りすぎると悲劇が起きる可能性もある。
こっちへ行けば助かるというデマが流れて信じたら逆に災害に巻き込まれてしまったとう事も十分ありうる。
歴史上でも関東大震災の時にデマによって暴動が起こり多くの朝鮮人の命が奪われたという痛ましい歴史もあるのです。

それとデマというのは明確な悪意があって作られるものではない場合も多いと今回の事件では思いました。
情報は人から人へ伝える段階で必ず変形していく、伝達ゲームをやると最初の情報と似ても似つかないものに必ずなっていくというのは知られているところです。

そんな事を知った上でネット社会で生きていかないと大きな闇が待ち受けているように思います。

↓↓ 応援のクリックもよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - その他, シーサー君ブログ, 最新NEWS

  関連記事

何度も聞かれることはブログでまとめておこう

先日、地元のFMくしろの番組の収録でした。 タイソンこと㈱ラインの嶋倉社長の番組 …

過去への旅路

昨日ブログ記事に書いたインタビューを釧路新聞に早速掲載して戴きました。さすがにペ …

マネージャーの最も重要な仕事とは

昨日は、企業に呼ばれてのPOPセミナーでした。一通り販促の基礎的なことをお話して …

マーケティングとはスペシウム光線を放つこと

昨日のブログ記事で、難解な専門用語を用いて分かりやすく伝えないのは害悪であると書 …

全てを変える必要なんてない、基本あなたは正しい

昨日の販促塾は必ず反応が上がる紙メディアがテーマでした。 例えばチラシや広告を一 …

成功へのフォロー

土曜日はK-Biz(クシロビジネス)経営相談日でした。静岡県富士市のカリスマコン …

「俺流」が圧倒的に機能する

年が改まって正月休み中に今年の目標設定をした人も多いのではないかと思います。昨日 …

リアル+SNSで別次元に

毎月、マーケティングセミナーを開催しています。色々な方が参加してくれてセミナーで …

広い空の下、広い海へ出てみよう

昨日、フェイスブックのタイムラインで思わずシェアしてしまった記事がありました。さ …

たまごろう君が行く

フェイスブックを日々見ていると思わぬ発見があります。 一昨日、フェイスブック仲間 …

PAGE TOP