売上アップアドバイザー シーサー君

*

拘りが時代をつくる

      2016/04/28

昨年暮れくらいからユーロ圏の債務危機が叫ばれ通貨ユーロが崩壊するとか、欧州各国の国債が格下げされたとか世界を巻き込む金融危機、経済危機の様相を呈しています。

当然日本も対岸の火事ではなく世界一の債務国日本国債の大暴落、国家財政破綻いわゆる“デフォルト”がチラホラとテレビの経済番組のテーマにあがるようになってきました。
ユーロってのはヨーロッパの経済統一、通貨統一をしたいという悲願があり、長い時間をかけて作り上げたもの。これが崩壊するかどうかは、この統一通貨ユーロを作り上げた人たち即ちそこに住む人たちの想い入れと拘りがどれだけあるか、ユーロを何としてでも守りたいという拘りがヨーロッパに住む人々にどれだけあるかだと思うのです。
この記事を読んで、結局国民の拘りがどの程度あるかで時代は決まるのではないかと思いました。

今、消費税増税、税と社会保険の一体改革を不退転の決意で行なうと野田総理は宣言しました。財政危機を脱する第一歩としては正論中の正論ですが民主党は党内野党の連中も多く自民党はじめ野党も政局に持ち込み解散を狙っていますからこれが成し遂げられるかどうかは全く分からない。現実的には経済対策を採らないまま増税しても税収は増えない、つまり経済の見通しが無い中で増税するのはタイミングが悪すぎる。
政治が流動化すると日本の将来を悲観して国債が売られデフォルトへ更に一歩近づく。
デフォルトで日本は一度ダメになる可能性が非常に高まっている。
政治と中央集権の国家の枠組みは使い物にならないほどポンコツになっている。
最後は我々国民が今の国の形を維持することに本当に拘っているかどうかだと思う。
むしろ維新が必要だという事に拘る人が加速度的に増えているように思う。
時間だけが経過していく中でマグマが溜まりに溜まっています。
デフォルトしたらどうなるか?
誰も語ろうとして来なかった。原発の安全神話みたいだ。
現実的過ぎて、もう想定外の事態とは言えない。

↓↓ 応援のクリックもよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - その他, シーサー君ブログ, 最新NEWS

  関連記事

東京原子核クラブ

くしろ演劇みたい会、今回は俳優座で「東京原子核クラブ」でした。 舞台は昭和7年、 …

たまごろう君が行く

フェイスブックを日々見ていると思わぬ発見があります。 一昨日、フェイスブック仲間 …

主客転倒の世の中

よくトイレに入りながらスマホで新聞を読んだりFBを眺めたりしています。先日、妻か …

まず必要な道具を揃えよう

今日は中小企業診断士らしい話を一つしたいと思います。 「お客さんも結構入っている …

無いと思っていた市場が見えてくる

昨日は市内の会社の営業マンの方を対象に売上増大研修の社内研修会を行ないました。 …

単純な奴は強い

僕はコンサルタントとして独立したのが2000年の正月なのでもう15年以上のキャリ …

「学ばない」国は滅ぶ

以前勤めていた太平洋運輸㈱にお邪魔したら、偶然にも当時の社長近野周悦さんにお会い …

分からないことは騙されたと思ってやってみよう

先日の記事「あなたの会社に人は採れません」で、良い人を採りたかったら求職者向けの …

お知らせするから気付かれる

まるまる1週間をデトックス期間にして改めてそうだったんだと思うことがいくつかあり …

見てない場所で

先週から今週にかけて8日間の長丁場でインターネットビジネスセミナーを行いました。 …

PAGE TOP