売上アップアドバイザー シーサー君

*

本格的商いの時代

      2016/04/28

釧路は水産のまちです。
北海道物産展は百貨店の催事の中でも最も競争力のあるイベントであり、北海道の食材はどこに行っても評価が高い。にも拘わらず地元の漁業者、水産に拘わる流通業者は儲かっていないと一様に口を揃えます。

最近、何とか付加価値をつけてもっと儲かる商売をしようと新商品を作ってチャレンジする方が増えています。
でも中々勝手が違って分からない事が多いと言います。お話を聞いていてなるほどと思ったのですが水産関係の人はこれまで業界の中の人としか付き合いがなかった。漁業者は市場と市場は中卸や漁協と、そこから先は大手流通に値段を叩かれといった具合で最終消費者、購買して胃の中に収めるお客さんの顔を見ていなかったというのです。
自社商品を市場に投入して初めてお客さんを意識したのです。
お客さんと相対して初めて地域の食材の価値を知る事もできる。自分たちの思っていた以上に価値があり評価も高い。
水産の世界はドンブリ勘定でよかった時代はとうの昔。
水産の世界も本格的商いの時代に入ったのではないでしょうか。

↓↓ 応援のクリックもよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

まずはお付き合いから

昨晩は三重県の中小企業家同友会の方々6名が見えて釧路川河口の岸壁炉辺で一献傾けま …

商いはお互い様

懇意にしている年配の方々から何回か注意を受けたことがあります。それは食事中やお話 …

憧れるって素晴らしい

先日の東京の高井戸クラブで行われたエクスマセミナーで藤村先生のプレゼン時に僕の事 …

正月は終った釧路の朝

正月三ヶ日は毎日酒を飲み続け、結構体にダメージを与えてしまいました。 二日酔いの …

売上をあきらめるのは早すぎる

対事業所サービス業の実際のご相談の事例。 「コスト削減はぎりぎりまで進めました。 …

またまたブログ読者限定プレゼント!

昨日は間違って2冊注文した本をブログ読者プレゼントしました。 もう一冊あったんだ …

働く後ろ姿伝わってます

昨日、釧路労災病院で行われた「高校生のための医療福祉体験セミナー」の運営・手伝い …

5月25日(木)スタート5日間【第7期 販促の達人養成塾in釧路】のご案内

「販促の達人養成塾」は『足長おじさん』的優良顧客中心にじわじわと集客増の仕組みが …

爺ちゃんに倣え!

経営塾でもコンサルティングの場でも必ず確認することがあります。 それはそもそも何 …

筋の良い事業、悪い事業

「新しいビジネスを立ち上げたいのですがどう思いますか?」というご相談が時期を同じ …

PAGE TOP