売上アップアドバイザー シーサー君

*

破綻企業と日本

      2016/04/28

野田佳彦氏が民主党の代表戦を制し今日首相に指名される事となりました。

国民の一人として僕の考えを述べます。(ブログだからいいでしょ)

後だしジャンケンではありませんが野田さんが選ばれれば良いと思っていました。

その理由はただ一つ、何が一番今の日本にとって重要かを分かっている

(ように見える)から。

後述する重要な問題の本質に切り込まなかったゆえにこれまでの政権は短命に

終ってきたのだと考えています。

企業再生の現場で普段仕事をしている者からみて、今の日本の直面している

最大かつ喫緊の問題は実施破綻している国家財政です。

家計でも企業財務でも国家財政でも本質は同じですが、収入より支出が上回ると

手持ちのお金が足りなくなる。足りない分を借金でカバーせざるを得ない。

会社や個人だと返せなくレベルまで借金が膨らむと銀行がお金を貸して

くれなくなる。法的な措置で自己破産などの処理されたり会社は廃業となった

りで終息を迎える。

国の場合は国債という名の借金で膨らむだけ膨らませている。

税収の20倍以上の借金、会社でいうと年間売上の20倍の借金などありえません。

いくら多い会社でも年間の売上を超える債務などはみたことがありえません。

それでは何故こんなあり得ない借金を抱えて国家財政が成り立っているか?

国債の買い手即ち債権者が日本国民だからです。

一昨年来問題となっているギリシャなど日本以外の諸外国では国債の買い手の大半

が海外からであるため、国家財政が債務過大になると信用を失い資金を引き上げ

られてしまうのです。

つまり日本は株式会社に例えると株主の大半が日本国民のためすぐ資金を引き上げ

ることないという前提の上で奇跡的に成り立っているのです。

しかし自民党の竹下政権以来現在までの全ての政権では野放図に財政赤字を膨ら

ませ修復不可能なレベルまで莫大に国家の借金を膨らませてきました。

借金が多ければ金利もまた莫大。借金というのはあるレベルを超えると雪だるま

式に増えていきます。

既に耐え切れないレベルまできており、震災復興などの資金調達でも安易に国債

を発行した場合、デフォルト(債務不履行)の危険を世界中が注視しているのが

今の状態です。

野田氏は消費税増税論者と言われております。

企業再生の基本からしますとまずは借金を増やさない、単年度収支を最悪トントン

に持って行く、すなわりプライマリーバランスを成り立たせるのがまず最初にやる

べき事と思われます。

私は自民党時代から続き、民主党になってから最も危惧しているのがこの財務的

問題に正面から切り込んで対策を採った為政者が一人も居ないという事。

民主党のマニュフェストである子供手当や全戸への農家所得補償などばら撒き

政策は愚策の極みで特に小沢鳩山氏らが言う短期的視点で目先のアメを

ぶら下げて国民を馬鹿にしている施策だと思っていました。

党内だけの駆け引きに終始して、票集めのための短期的視点の甘い政策しか

提示せず日本の長期的未来を提示できない政治家はやめてもらいたいと心底

思います。

野田氏が成功するかどうかは一点にかかっている。それは財政規律を回復する

施策を誰が何と言おうと実行する。将来への回復の起点とできるかどうか。

潰れそうな会社が資金繰りを長期的に回復する手立てを講じないと何をやっても

無駄であるのと同じことです。

トップは部下やその家族を食わせてなんぼです。

トップの第一の仕事は資金調達です。国家では財政規律の回復です。

野田新首相に期待します。

↓↓ 応援のクリックもよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - その他, シーサー君ブログ, 最新NEWS, 経営

  関連記事

電話は厄介者?

商品勧誘の電話が自宅や職場にかかってきて、イラっとすることってありませんか? だ …

平等って不幸?

昨日、今日と日経平均株価が乱高下しているようで、登り坂一本調子できたアベノミクス …

小説を読もう!

今日は読書会が夕方からあります。 課題の本は今回の直木賞候補だった釧路出身の作家 …

運気を良くしたい方へ

去年の暮れに、街に飲みに出た帰りにふと寒空の下、街頭の占いに手相を見てもらいまし …

圧倒的な効率を誇る販促って?

2日続けて販促のターゲットを万人向けではなく絞らないと効果が出ないと書きました。 …

立ち位置を180度変える

10年後に今の仕事がなくなる業種、なんて話題が良くネットやメディアで取り上げられ …

出なけりゃ意味ない

昨日はロータリークラブのIM(Intercity Meeting)に午前中から受 …

汝、万人に愛されようとするなかれ

新たに夜の飲食店を開業するというご相談がありました。で、事業計画つくったり、資金 …

今年はどんな1年でしたか?

昨晩は守成クラブ釧路の赤玉商談会でした。 3回目の車座商談会が「あなたの今年1年 …

敗戦の将とならないために

先日、知り合いの議員さんと色々お話をしました。 議員の任期は4年なので改選時期が …

PAGE TOP