売上アップアドバイザー シーサー君

*

口うるさい小言が全てを変える

   

最近の話題の中で治療アプリの動きがちょっと気になっています。

治療アプリって何だ?アプリってそもそもソフトウェアでしょ。何でクスリも使わず、手術もせずに病気が治るの?と初めてこれを聞いた時に思いました。
多分、多くの人が同じように疑問に思う所だと思います。

治療アプリは全ての病に効くわけではありませんが、糖尿病や禁煙など生活習慣に起因する分野では大きな効果があることが実証されています。
患者が自己管理をすれば大きく改善され治癒できるような病で、その自己管理を助けるのが肝。放っておくとこれまでの不健康な生活を送る所を、微に入り細に入りアプリで通知が届いて、本来の病にかかりにくい正しい日々の行動を送られるように正してくれるというわけです。

小まめな世話焼き女房のように、または優秀なコーチのように、そばにぴったり寄り添って、放っておくと必ず怠惰に流れ時間経過と共に病に陥る所を、健康で豊かな人生を送られるような仕掛けを敢えて日々の生活の中に組み入れる。

これって実に正しいなぁと思う次第。
クスリや手術は既に病が悪化した後の事後対策であり、このアプリは病が起きる前の事前対策。病気が進行した後では手遅れで治療効果が限られることも多い。
やはり、病気の起こる原因から手を打つ必要がある。
そのために病の原因を断つ行動を分析して、そのポイント毎に小まめにスマホで小言を送り続けるように設定する。

この行動原理は医療の分野だけでなく、日々の行動や経営にもそのまま応用できると思っています。
本来望ましい行動がとれない原因を、心掛けややる気についつい求めてしまいますが、そこをただすのは殆ど不可能、人間が行動する(しない)原因はそんな所にはない。
治療アプリでいうと、ついついこれまで通り流れてしまう場面でスマホ画面に「それやっちゃヤバイっしょ」とお知らせがくる。それだけのことで命が救われるのです。

放っておくとこれまで変わらない怠惰な日常に敢えて行動するような仕掛けを据える。
口うるさい小言が全てを変える。
会社を変えるというのは本質的にこういうことではないか、と思う次第です。
あなたの会社、こんな仕掛けを施していますか?
多分やってないっしょ。

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

各ターゲットに向けて鉄砲を撃ち続ける

昨日の販促の達人養成塾3日目は紙メディアによる集客がテーマ。 チラシ、POP、広 …

相手を説得するシナリオを書こう!

先日、お客さんの新規事業のお話を伺って、まとまった事業資金が必要な局面であること …

継続が価値を生む

昨年末から始めたマーケティングコラボセミナー、今日で4回目となります。 毎回、企 …

商品神話の終焉

先日、お客さんが今度新しく扱うという新素材の説明会に出席を請われて、そのメーカー …

ニセモノはつらいよ

今日は地元誌で自宅の本棚を見せてお勧め本などを紹介するという企画の取材を受けまし …

分身の時代?

NHKの「チコちゃんに叱られる!」って番組ご存知ですかね? すっかり人気番組にな …

人生日々忙しくブログ成り難し

先週はずっと出張の上、日中はびっしりスケジュールが詰まっていて更に夜も会食などで …

かおぼんって・・・

先日、年輩の経営者の方とのお話で販促をどうやっていくかという段になって、この商材 …

他流試合のススメ

7月1日発売の商業界8月号に僕の書いた記事が「エクスマの7人」の1人として掲載さ …

ホップ、ステップ、ジャンプ!

昨日はネット経由で仕事が来た話を書きましたが、実際にコンサルの仕事で声が掛かるの …

PAGE TOP