売上アップアドバイザー シーサー君

*

10年早すぎた・・ホントか?

   

モノをつくって市場に投入するまではやったけれど、その製品が売れないというのはよくある話です。こういう事例はそこかしこに転がっていて、特に補助金絡みの商品では開発はしたけれど売れず、というのが本当に多い。

こうした状態を表すマーケティング用語がプロダクトアウト、つくってはみたものの・・・売れない、ってやつです。
そうして売れない理由を本人も含めて色々な人が色々なことを言い始めます。
「やはり商品が悪かった・・・」、「良い商品だが10年早すぎた・・・」。

商品が悪い・・・。
商品が悪い・・・。
商品が悪い・・・・。
だから商品に改良を加えなければならない・・・。
次の新しい商品を開発しなければ明日はない・・・。

本当でしょうか?

売れない理由を商品に求める。
商品責任論とでも言いましょうか。

この商品責任論を一旦捨てない限り、あなたの商品は一生売れないと思います。

多くの場合、商品が売れないのは商品が悪いせいではなく、本当は良い商品なのだけれど、その良い商品が素晴らしいものだということをお客さんに気付かれていないからなのです。
顧客に気づかせていない、意識して気付かせない限り売れない。
その商品の存在にすら気付いていない。
あなたの存在にすら気付いていない。

モノが売れる=存在に気付かれる
なのです。

いくら商品が良くたって、気付かれていないから、モノは売れない。
これをやるのがマーケティングなのです。

もちろん、本当に商品に魅力がなく売れそうにないという場合もあります。
しかし、それ以前にそもそも売れないという話には市場・顧客に気付かれてないというケースが圧倒的に多いのです。

気付いてもらうには?
何をすべきか。
そんな悩みをお持ちの方は声掛けてくださいね。

【お知らせ】
**************************************
無料の専門家派遣制度があります。
本格的なコンサルティングを受けたいけど敷居が高いのでは?
と躊躇しがちです。
そんな方にオススメ。
無料で6時間✖3回、日時も自由に設定できます。
売上アップ、資金繰り等、解決して前に進みましょう。
詳細とお申込みはこちらから

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

まず自分が楽しまなきゃ

一昨日から今日まで釧路プリンスホテルのビアパーティで三線の演奏をしています。8月 …

FBの影響甚大なり

正月ってちょっとだけ仕事から解放されて何やっても怒られない時間が持てるのが良いで …

右肩が下がっていますけど・・・

先週の販売士更新研修で僕の話の前段で釧路商工会議所の課長より釧路市の経済トレンド …

日本のガラパゴス、根室へ

ここ10年来言われてきた言葉で「ガラパゴス化」という言葉はご存知だと思います。日 …

必見!販促物上達法

昨日の記事で野に咲く花を例に、自己の存在を敢えてアピールして初めて種の保存は成さ …

お母さんたちの夢を乗せて

釧路市は人口減少とドーナツ化現象で古くからある街の過疎化が進んでいます。 釧路市 …

宝は足元に埋まっている

昨日の記事で新分野進出を検討する前に足元にある本業のターゲット市場を再度、見直し …

画餅に帰す

新聞を読んでいて「画餅に帰す」(読み:がへいにきす)という言葉を見つけて、「絵に …

SNS村の住民になって5年

ブログにもフェイスブックにも、最近だとTwitterにも、これらのソーシャルメデ …

ネーミングは幸せがグー

ネーミングってとても重要だと思います。最近、自分のセミナー名をどう付けようかと思 …

PAGE TOP