売上アップアドバイザー シーサー君

*

悩みなきところに仕事なし

   

今年の釧路の冬は雪が少なくて助かります。
と思っていたら、昨日金物屋さんの奥さんが「せっかく雪かき用のスコップ類のチラシつくったけど今年はさっぱり雪が降らないので空振りさ~」との事。
確かにそうだな。

一方、水道工事屋さんも、「今年は水道凍結のお呼びが全然ないのさ~」。マイナス15度超える位から一気にお呼びが増えるそうで、更に日中の気温が高いと水道トラブルになりづらい。そういわれてみると、今年は暖冬とまでは行かないけど、極端に冷え込んでいる日が少ないように思います。

顧客側から見ると、雪が少なかったり、厳寒じゃない冬は、とても過ごしやすくて助かるな~と思っているけれど、商売する側は逆なんだと今更ながら単純な事実に気付きました。

このお2人との会話から「商売の原点は何か?」ってちょっと考えてしまいました。商売の始まりは、基本的にお困りごとの解決業なんだと思う。

家の水道が凍結したら困ります。一生懸命部屋を暖めたところで直ることはなく、やはりプロの水道屋さんに出動願って水が出るようにしてもらう。
雪が降ってスコップがなければ、車も出せないし外出も出来ない。だからスコップという便利な道具は欠かせない。さらに最近だと腰に負担が少ないスコップなんてものあって、腰痛持ちにはとても助かる商品です。

だから雪が降ってもロードヒーティングみたいにどんどん雪を溶かしてしまう仕組みが低コストで行き渡ったらスコップなんて道具も必要なくなるだろうし、いくら気温が下がっても凍らない水道管のシステムが開発されて普及したら水道工事の仕事もなくなるかもしれない。

最近、第4次産業革命が進んで10年後になくなる商売云々という記事をよく目にします。
これも同じことで、別の新しいテクノロジーが生む商品やサービスによって既存の仕事がなくても、お客さんがもう困らないということなのだと思うのです。

そんな時代性もあって、新しい事業を考えている会社が多いように思います。
その時に、「お客さんのどんな悩み(課題)を解決するビジネスなんだろう?」ってのは事業化する際にまず最初に必ず考えるべきことです。

「悩みなきところに仕事なし」ここを考えてみましょう。

【お知らせ】
**************************************
2月27日(火)スタート5日間【第10期 販促の達人養成塾in釧路】のご案内
30
1~6名の少人数性グループコンサルティングで、参加各社毎のオリジナルな「儲けの仕組み」を構築します。
詳細とお申込みはこちらを

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

売れる営業マン、売れない営業マン

SNSを一生懸命発信しているけど果たして会社の業績につながっているのかよく分から …

おすすめプレゼンツール

枯葉が大分目立つ釧路の秋、10月は神無月(かんなづき)と呼ぶんですね。昨日はセミ …

7月です

気がついたらもう7月。 釧路はこれから9月一杯まで一年で一番過ごし易い季節を迎え …

グッドラックセールスの極意(笑)

僕が経営コンサルタントとして独立する前はコンピューターを売る仕事をしていました。 …

あんな話こんな話が知りたいのです

昨日はエクスマ塾72期の最終講でしたが、ブログに関してお話しさせていただきました …

ネット内AIDMAの内側に移住が必要

毎回、売上アップに関するセミナーで必ずお話するのはAIDMA理論についてです。お …

営業マンはぎこちなくても自分らしさを出しましょう

営業マンはまず自分という人間を売り込め・・・・昔から営業の世界では良く言われてい …

使えるものは何でも使おう

昨日、一昨日と創業スクールでお話しました。 ここ数年、連続して同じ講座を受け持っ …

街歩きで気付いたこと

今日は釧路の中心市街地である北大通りでお仕事ついでに増田誠の展示 会場を回ってみ …

産業地図が変わってしまった

毎朝の朝ランで走りながら、新聞を読みながら、パソコンで資料を作りながら、出張で移 …

PAGE TOP