売上アップアドバイザー シーサー君

*

季節変動に魔法をかける

   

先月あたりからコンビニや飲食店から恵方巻の案内が次々と入ってきます。何だか年を追う毎にそれを案内するお店が増えてきているようで競合も激しくなっている様子。

でもこの「恵方巻」、昔からこんなに色々なお店で扱っていたわけではないですよね。僕自身以前はこの「恵方巻」の存在を知らなかった。
ネットで調べると、元々大阪が発祥らしいのですが、その大阪でも知名度は小さかったのが、大手コンビニの仕掛けがきっかけとなり2000年以降急速に全国に広まったのです。

確かにその頃の我が家の会話で「へ~恵方巻ってあるんだ・・・」、「〇〇の方角を向いて、がぶっと丸かじりすると縁起が良いらしいよ」なんて話したことをおぼろげながら思い出しました。

2月と8月は「にっぱち」といって商売的には厳しいお店が多いので、こういった季節の企画で売上がボンと上がったら、お店にとってはこの「恵方巻」、まさに縁起の良い福の神みたいな存在かもしれません。

同じ閑散期2月の季節商品にバレンタインデーのチョコレートがあります。
実はこのバレンタインデーにチョコを女性から男性に贈るというのは日本だけ。とあるチョコレートメーカーの企画が起点となって、今やこの時期の売上が全国のチョコレートの売上の2割を占める国民的大行事になった。

以前、あるスイーツ屋さんから売上アップのご相談があり、丁度バレンタイデーの企画を立てる時期だったので、とある仕掛けを実施した結果、「売上が前年比5倍ありました」という驚きの結果に。

いったい何の仕掛けをしたのか?
というほどのことではなく、バレンタインの自社商品を写真付きで紹介した簡単なチラシをお客様のお買い上げ袋に入れるようにしただけ。

な~んだ、そんな単純なことかと思うかもしれませんが、この単純なことをやる、やらないで5倍の売上差が出たのはまぎれもない事実。この単純なことをやらないから売上は上がらないのです。

「恵方巻」にしても「バレンタインデーのチョコ」の事例にしても、共通するのは元々これをネタに商売をする習慣が無かったということ。お客さんが買う理由を売る側が勝手につけて言葉や商品の形で表現して提案していることだと思うのです。

“今日は何の日”というネタはネットを見ればいくらでも調べることが出来ます。これらをネタにしてお客さんが買う理由を勝手につくる、それを商品企画として提案する。
毎月企画の山を2つ位つくれば、ニッパチのような季節変動を抑えるのに大きな味方になるのです。

恵方巻もバレンタインのチョコも、元々買う理由なんかなかったのです。それが今や縁起担ぎだ、義理チョコだって、何の疑問も持たずに多くの顧客が買っている。

「今月は企画のネタがなくて・・」とは言わせない。
なかったら自分の誕生日を生誕祭と称して企画するとか、要はなんでもありなのです。

商魂逞しく生きましょう。

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

ステージも企画が命

昨日は午後から音楽づけの一日でした。 くしろ益浦夏祭りで「沖縄イヤサッサー」のス …

セルフブランディングの時代

エクスマ塾の仲間で短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんは、アパレルメーカーの社長さんです …

焦っちゃダメ、その気になったら思い切りね!

独立する前まで、コンピューターシステムの営業やってました。当時、一番売りたかった …

面白い仕事は自分が面白い

先日、大きな講演会を聴講し素晴らしい内容でした。 廻りの方々も同じことを感じた方 …

遠くより足元よく見て生きる也

日本ってややこしい国で正月で1年の一区切り、それと3月決算の会社が圧倒的に多くて …

ブログは純度高く自分を伝える

昨日は中小企業家同友会釧路支部の新年交礼会でした。 2月に入ったのにまだ新年会? …

己を知らずして商い成らず

昨日のブログで、ソーシャルメディアの記事に意味性を持たせないと読んでもらえない、 …

お金の使い道

ROEという数値をご存知ですか?ROEとは株主資本利益率のことで 【当期純利益/ …

もったいないな~

この地域は食べ物の製造業が多いのですが、一番多い悩みが良いもの美味しいものを作っ …

「今のままで良い」って思ってます?

日々、コンサルティングや経営相談の仕事をしていて、「あ~、この会社は変わるかもし …

PAGE TOP