売上アップアドバイザー シーサー君

*

新しい翼で新しい景色を

   

「20世紀末消費生活~人間はなぜ商品を買うのか?」油谷遵著。
今でも僕の本棚にある、もう廃刊になっていて表紙の色も変わってしまったこの古い本、著者も既に亡くなっている。
Amazonで検索すると中古の本が何冊か売られていて80年代~90年代に結構本を出している人らしい。

実はこの本は僕が20代で初めて買ったマーケティングの本です。マーケティングというよりはビジネス関係の本をこの時生れて初めて買ったのです。
当時、レンタルレコードチェーンの新規出店の責任者を任されて、素朴に商売の面白さを感じ始め、未知なるビジネスの知識に強烈に飢えていたのだと思います。
とにかく貪るように読んだ。そしてこの本に書かれていたマーケティングという思想、考えに、強烈に魅了された。それが僕の原点になっている。

この時僕が得たものは、新しい視点なのだと思います。
新たな視点を得ると、目の前の世界の見方が全て変わる。今まで見えなかったものも見えてくる。何もないと思っていたのが全く別の景色が目の前に拡がる。
そういう事だと思います。

人生の中で何度か訪れる、この視点を変えてくれるような出来事。
それは特定の人物であったり、本であったり、映画であったり、最近だとSNSのような道具であったり、新しい体験であったり、時には大きな挫折や事故であったり、セミナーだったり、と様々ですが、いずれも大きくものの見方、視点が変わる。
もうそれは新しい翼をつけてくれたのと同じで、新しい翼をつけて飛び始めると全く新しい景色が見えてくる。

今ある職業の多くは10年後にはなくなるという時代に我々は生きています。
今ほどこの新しい視点、新しい翼を持つことが重要な時はないのではないかと思います。
もしかしたら「店活(みせかつ)」もその一助となれるかもしれません。

新しい翼を持つためには未知の世界に飛び込む、ある程度のリスクも必要かもしれません。でもそうして飛び越えないと新しい翼は得られない、新しい景色も見られないのです。

新しい翼を得て新しい景色を、来年はそんな年にしては如何。

【お知らせ】
**************************************
新人店長からベテラン店長まで 儲かる店の「店活」5大戦略セミナーのご案内
東京(1月18日)、(2月14日)15名定員
現場から収益を産みだす店活(みせかつ)についてお話します。
詳細とお申込みはこちらを

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

16℃長袖着れば完璧だ

昨晩はJR釧路駅前の臨設ビアガーデンで僕たちノーザンオールスターズの演奏。FMく …

新聞が歴史教科書に載る日

最近、以前ほど本を買わなくなりました。激減しているといった方が良いかもしれません …

宿題やろうよ

昨日の仕事納めは、チラシ販促の指導でした。以前出した宿題のチラシをメールやFBメ …

「働けど働けど我が暮らし楽にならざる」という方へ

昨日に続きお金の勘定の仕方(財務管理)の話です。利益が出ないというご相談を受けた …

実は入口づくりの日々

昨日は釧路市から車で1時間半の中標津でお仕事でした。 丁度打ち合わせしていた場所 …

フラッシュバック~いいね!

昨日紹介した名刺アプリeightですが、遡ること6年分の名刺を入力しました。と言 …

エクスマ札幌に殴りこみ!

昨晩は札幌市で藤村正宏氏のセミナーが行われ定員200名の満員御礼でした。 藤村正 …

芸みがき

芸をみがくってことかなぁ・・・。 今年取り組んだ中で自分の中で一番大きな変化。 …

神は手に宿る

昨日、ある打合せの中でとても大きな気付きがありました。 POPやチラシなどお客さ …

経営者はブログくらい書こうYO

昨日の記事で組織というコミュニティがそよそよしい、うまく行っていないのは、類は友 …

PAGE TOP