売上アップアドバイザー シーサー君

*

ザ・町工場~中小企業経営者必読の書!

   

ここ最近、色々な経営者との会話の中で一番よく出る話題は「人がいない」というもの。
せっかく採用してもすぐ辞める、募集しても全く応募がない。

昨日、今日と出張の移動中に読んだ本「ザ・町工場」はそんな悩みを持つ会社には福音、まさにバイブルとなるものです。
中小企業で人をどう育てて会社の成長につなげていくか、著者である諏訪貴子社長の13年間の苦闘と成長の過程が余す所なく語られています。

普通の主婦が先代の死から突然赤字会社を引き継いだ。
リストラで社員全員が離反、平均年齢53歳の逆ピラミッド型の組織、募集をかけても半年で1人しか応募して来ない会社が、なぜ今や採用面接で若者の行列が出来る会社に成れたのか。

日本の中小企業の良質な部分が圧倒的に詰まった会社、人を中心に据えた経営の核心がズバズバ書かれています。

実は一昨日に、中小企業家同友会釧路地区会の例会で諏訪社長の講演を聴き、素晴らしい講演後に「もっと詳しい話が聴きたいな~」と思っていたら、この本が出口で売っていたので、買って読んだら期待通り、講演のさらに詳しい内容が正に余す所なく書かれていたというわけです。

諏訪社長はウーマンオブザイヤー2013に選ばれたということで一見派手な人なのかな~と思ったのですが、やっていることは地味なことの繰り返し、そのしつこさ、粘り強さは正に女性ならでは(笑)かなとも思いました。

全て自分で実際にやってきたことなので説得力が違う。
ザ・町工場~経営者必読の書!

社長、経営幹部はこれ読まないと許しません(笑)。
僕の中でのブックオブイヤー2017。

※そうそう、諏訪社長がモデルになった「町工場の娘」というドラマ(内山理名、舘ひろし)が11月からテレビで始まるらしいです。

【お知らせ】
**************************************
10月10日(火)スタート5日間【第9期 販促の達人養成塾in釧路】のご案内
30
1~6名の少人数性グループコンサルティングで、参加各社毎のオリジナルな「儲けの仕組み」を構築します。
詳細とお申込みはこちらを

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

年末の風物詩挨拶回りに思う

年末になると風物詩とも言える挨拶回り、未だに良く見られる光景です。 僕もコンピュ …

毎日ノルマって意味ある?

ブログは毎日書くということを基本にしてきました。 毎日を絶対ノルマとやってきたの …

構造計算は欠かせないyo

先日、同じ日に複数の飲食店で食事やお茶をする機会がありました。 職業柄、ついつい …

わかってくれているはずが全てを台なしに

「お客さんは自分のことを分かってくれているはず」、中小企業の経営者は放っておくと …

背景を語ろう

今週はぎっくり腰でスタートですが、鍼灸治療で大分緩和、気付いたら全くスケジュール …

商売の種はあなたの歴史にあり

事業ドメインという言葉を知っていますか?日本語でいうと事業領域のこと、平たく言う …

早く気付かないと

昨日は北見の大越社長の会社㈱三書堂さんにお邪魔しました。 大越社長はエクスマの塾 …

欲しいものは欲しいと言った方が勝ち

昨日の記事「シュート蹴らなきゃゴールは生まれない」で、買って欲しいなら買ってと言 …

ホメ言葉はメモる

世の中、数日前からポケモンGO!の話題で大騒ぎです。 いきなり発売初日から人気大 …

筆は楽し

最近はブログの絵や題字を筆ペンで書くようにしてます。元々悪筆でひどい字なのですが …

PAGE TOP