売上アップアドバイザー シーサー君

*

糸は切れやすく・・そして何も残らない

   

先日、嬉しいことがありました
毎月コンサルティングしている会社の数字を見たら見事に正常化していたのです。

正常化とは先日来書いている三点バランス、売上、費用、キャッシュフローのバランスで資金繰りが正常化した状態のことです。
これがプラスであり続ければ富が会社に蓄積していきますし、マイナスが延々と続けば今ある富はどんどん失われ、行きつく先は廃業、それだけのことです。
単純な原理ですが、単純だからこそ大事だし、恐ろしくもあるのです。

ではどうやってマイナスからプラスにもっていったのか?
まず何故マイナスなのか、その原因を特定することです。

三点バランスが成り立たないのにはいくつか原因が考えられます。

(1)単純に客数不足、売上不足
(2)経費が掛かり過ぎている
(3)不利な取引で利益が出ていない
(4)過大な初期投資で返済金が大きく資金繰を圧迫している

大きくはこのどれか、或いは複数の原因が重なっているのです。
で、この場合には完全に(3)のパターン。
これまでの顧客別の取引を細かく分析した結果、大口取引が厳しい単価で粗利が全く稼げていない。

売れば売るほど追い詰められていく、この構図を変えないと永遠にシアワセになれない。
この場合のやることは一つ、低単価の取引を切って利益の取れる取引に切り替えていく、つまり取引の相手を選び直すということです。
これをコツコツと日々、毎月続けていくのです。

コンサルタントの仕事は目標までの糸を切らさないで張り続けられるように、時にはうるさいことも言いながら(笑)横で見守り続けることかな~と思っています。
そのぐらい目標までの糸は切れやすい。
一度、二度、三度切れたら、尻切れトンボになって、やがて目標が何だったのかさえ忘れてしまう、それが人間なのです。

糸は切れやすく、そして何も残らない。
切れやすい糸をまたつなげて、最後まで糸を張り続けた者だけがゴールにたどり着く。
それは1000人に一人なのか、10000人に一人なのか。

だからこそ糸を切れないように張り続ける仕事、そんなお節介焼きがコンサルタントなのかな~と思っています。
あなたはそんな糸を張っていますか?

【お知らせ】
**************************************
7月27日(木)スタート5日間【第8期 販促の達人養成塾in釧路】のご案内
30
1~6名の少人数性グループコンサルティングで、参加各社毎のオリジナルな「儲けの仕組み」を構築します。
詳細とお申込みはこちらを

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

デトックス週間終えました

1週間ぶりのブログ再開です。2年半ぶり位でブログ書きをお休みさせていただきました …

KEISUKE OKUNOYAにマーケティングを学ぶ

昨晩は十勝からのお客様たちの接待で午前様になってしまい泡盛ロック飲み過ぎたせいか …

何故、毎日絵を描いているのか?

僕のブログに関して一番良く聞かれるのが「毎日、あの絵は自分で描いているのですか? …

自分体験「ヘー、面白いな~!」

これまで仕事をしてきて、「ヘー、面白いな~!」と新鮮な感動を覚えたことはありせん …

機会損失を考えたら・・

昨日はWEBサイトのご相談。毎月の企画や季節ごとの商品情報をどんどん更新したい。 …

販促物づくりで組織活性化

帯広でエクスマ塾の同窓会に出てきました。 各自販促物を持ち寄って勉強しました。 …

気付いてもらうために

この10年の間に街の中心部から郊外にどんどんお客さんが移動していきました。 この …

掘り出し物が

今朝はどうも風邪をひいたみたいで鼻と喉がやられ病院へ。思い立ったが吉日、外出たつ …

考える葦

やっと釧路でも桜が咲きましたが僕は土曜日も仕事です。 色々な販促策を練る場合に社 …

下手な字の方が味がある

昨晩は、前日書いたブログ記事通り、はじめてお便りをしたためました。ついでに絵も描 …

PAGE TOP