売上アップアドバイザー シーサー君

*

土台づくり、商談、使い分け命

   

僕はコンサルタントとして独立する前はコンピューターシステムの営業マンをやっていました。

コンピューターのシステムというのは高額商品で数百万円~数千万円単位は当たり前、5年リースを合計すると億を超える商談もありました。
そういった商談を落とすためには時間がかかる。
いきなり商談なんてしても相手にされない。
これはというお客さんとは、まず足繁く通って人間関係構築をじわじわと積み重ねていく必要があるのです。

で、ある程度、相手のお客さんと人間的パイプが出来てから、本格的に商談を切り出すということをいつもやっていました。
その後、時代を経て今やすっかりSNSの世の中になってしまいましたが、お客さんとの接し方で
【1.土台づくりとして関係性構築モード】と【2.実際に売上を上げる商談モード】の2つのモードを上手く切り替えて使っていくというのは絶対必要なことだと思います。

僕がやっていたリアルの営業でも【1.土台づくり】がまだ出来ていない段階で、いきなり【2.商談】を口角泡を飛ばしてしゃべりまくると、お客さんからは「この人早く帰ってくれないかな・・・・」とすっかり嫌われる。

逆に【1.土台づくり】はすっかり出来て、お客さんが商品の話をそろそろ聞いても良いかな~と思っているのにも拘らず、いつまでも【2.商談】を切り出さなければ、「この人たち何しに来ているんだろう?やる気あるのかな~」となって商機を逸してしまうのです。

今だと例えばフェイスブックで売込み的な【2.商談】ばっかり流していると、そもそも友達の日常の投稿を見たいと思っている人からは完全にうざがられますよね。
逆に、日常の周辺情報は相当積み上げて【1.土台づくり】は充分できているのに【2.商談】的な情報を何一つ流さなければ、ただの楽しい人で、肝心の仕事のことは連想されず、みすみす商売のチャンスを逃すことになるのです。

土台づくり、商談、車の両輪みたいなものでどちらが欠けてもビジネスは成り立たない。
この2つの使い分けを間違うと、とても損をします。

逆にこの使い分けを制する者がビジネスを制するのです。
土台づくり、商談、この2つの使い分けが命!

【お知らせ】
**************************************
【1月30日「店長のための5つ☆集客ポイントセミナーinくしろ」のご案内】
30
景気悪化の影響を受けず自力で稼ぐ5つの戦略セミナーです。詳細とお申込みはこちら

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

永久保存版です~HO

北海道の観光や飲食、お店の情報を中心をした月刊誌の「HO」ってご存知でしょうか? …

冷凍庫から一つかみ

ブログを毎日更新していると何が一番困るかというと「ネタが出てこない」ことです。 …

大きな背中2

今日は守成クラブの昼食会でした。 今日のテーマは『大切なことは〇〇に学んだ』 食 …

「動」から「演」へ

今年も残すところ、あと2週間をきって来ました。この時期、この一年を漢字一文字で表 …

人違いです

昨日は釧路市民文化会館で綾戸智恵のコンサートを見に行ってきました。素晴らしいステ …

もう一つのエンジンを回すために

昨年は日本を代表するようなメーカーの品質管理での不祥事が相次ぎました。 本来やっ …

中小企業を軽視している場合ではない

中小企業家同友会全国協議会の副会長の国吉昌晴氏の講演を聴きました。 中小企業家同 …

夜の集客メカニズム

昨晩は、先約のとある総会があるのをすっかり忘れて(ごめんなさい、手帳に書き忘れて …

これも修行です

今日は札幌へJRで向かっています。 最近はモバイルルーターを持ち歩き移動中でもイ …

未来を変える唯一の方法

昨日の記事で、ブラタモリの中で当時、斜陽都市と呼ばれていた小樽が観光都市として短 …

PAGE TOP