売上アップアドバイザー シーサー君

*

底まで落ちたら何かが始まる

   

先日の旭川でのエクスマライブで短パン社長の話を聞いていて思わず目頭が熱くなり、周りから悟られぬように目元を隠していました(笑)。
2016-10-22-15-26-26
今や時代の寵児の感もある彼ですが、自分のブランドを立ち上げて展示会をやっても、全然お客さんが来ない日々。
途方に暮れたそうです。

そんな中、活路を見出そうと参加したエクスマ塾で藤村先生からの言葉。
「短パンさ~、お客さんが来ないと言うけど、少なくてもずっと来てくれているお客さんっているでしょ?」
短パン曰く「7人位しか居ません」
師匠「その7人はどうして来てくれてると思う?それは商品じゃなくて、短パンが好きだから来てくれているんだよ」

そこからそのいつも来てくれるお客さん達に対し、延々と発信を続けて今に至る、と言ったお話でした。

僕は底まで落ちて、変われる人と変われない人がいると思うのです。
変われない人は、プライドを捨てられない人、皮を被ったまま、うまく行かないのは周りの環境のせいにする。そして負け犬のまま自分を誤魔化しながら過ごす。

変われる人は、底まで落ちた人。
そこで己が何者であるかを知る。
自分がバカだと認める。
自分が大したことのない無能な人間だと認める。

よく二代目経営者が自分の経営理念を作れないと口にします。
それは言葉が出てこないんじゃなくて、己が何者かが見えていない。
何故なら底まで落ちて、地獄を見ていないから。

経営の最も大事な部分、経営者の魂の話だったのかな~と思う。
短パンだから出来る、というのは間違い。
本当に変わろうとしたら、短パンの生き方を学んだほうが良いと心底思う。
もちろん僕もね。

【お知らせ】
**************************************
11月19日(土)スタート5日間【第5期 販促の達人養成塾in釧路】のご案内
04
販促の達人養成塾を内容を大きくバージョンアップして再開いたします。2~6名の少人数性グループコンサルティングで、参加各社毎のオリジナルな集客システムを構築します。
詳細とお申込みはこちらを

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

専門性を生かした企画で仕掛ける

お客さんは忘れる動物である。 基本的にお客さんは自分の会社のことを知らない。また …

誰もやっていないから価値がある

今日は根室の農業法人の経営者の方々向けクローズドのセミナーでした。写真撮り忘れま …

男泣きするほどの・・・

10月も下旬、釧路はさすがに寒くなってきました。落葉の季節、もう少しで葉が全部落 …

ソーシャルメディアは旅人の味方

先週の沖縄の常夏から北海道に戻ったら、今週は台風と雪で一気に冬に突入。何だか季節 …

一にお知らせ、二にお知らせ

今日もブログを書いて、さらに人の書いたブログをたくさん読んでいます。 僕が読むブ …

楽しみは2度ある

さっき車を運転しながらラジオをかけたら「今年一番感謝したい人ベスト5」なんて特集 …

あの日のあなたと酒酌み交わす

昨日はお盆で3つの墓にお参りしてきました。この1年で母方の伯父、父、父方の従兄弟 …

何を書いても良いと言われても

ブログを始めたいけど何を書いて良いのか悩んでいるという質問を受けました。「ブログ …

自分の書いたこと、やってる?

毎日ブログ書いていると、過去にどんな内容の記事を書いたかなどいちいち覚えていませ …

人材投資、する会社、しない会社

先日、市内のとあるレストランが昼食時間の繁忙期にも拘わらず閉店していました。聞く …

PAGE TOP