売上アップアドバイザー シーサー君

*

羊と鋼の森

   

このお盆休みに一冊本を読み終えました。
「羊と鋼の森」宮下奈都著、2016年の本屋大賞も受賞している話題作で、今月の読書会の課題図書にもなっている。
実は、課題図書になる前、去年の暮れ位に北海道新聞の夕刊だったと思うけど紹介文を読んで、是非読みたいと思って買っていたのです。
新規ドキュメント
若い駆け出しのピアノの調律師を主人公に、双子の高校生姉妹のピアニストも絡んで、物語は進んでいく。
北海道十勝の新得町が物語の舞台になっているようなのですが、題名の羊はピアノのハンマーの素材のフェルトを、鋼はピアノ線を、森はピアノ、を表している。

僕はピアノの調律師の知り合いも居ますし、これまで学校のピアノなどを調律している人も、何気なく目にしてきました。
けれど、ピアノの調律という仕事に全く興味を持ったこともないし、またピアノの構造に注意を払ったこともない。

しかし、ピアノの調律という仕事がここまで深く、豊かな感性に満ち溢れたものだということを、この小説を通して知ることとなったのでした。
恐らくどんな仕事でも、門外漢では計り知れない深い深い森が拡がっているのでしょう。

まるで静かな深い森でピアノの音を聞いているような、坦々とした語り口ですが、豊かで爽快な物語でした。
夢中で読み切ってしまいました。
おすすめしたい本です。

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, 最新NEWS, 本・演劇

  関連記事

「今は良い」ものが「今は悪い」

朝の連ドラ「なつぞら」は今、北海道十勝の酪農地帯を舞台として繰り広げられ、子役か …

0→1ビジネスモデル見直し

自社のターゲットは万人ではなく、自社を支持しれくれるお客さんは極めて限られている …

解決策は内にあり

先日、企業向けのワークショップセミナーで参加メンバーに会社の将来に向けての課題出 …

またまた沖縄ナイトでした

一昨日は、釧路のスナックSGRACE(スグレイス)で沖縄県名護市の民謡唄者、稲嶺 …

バランスシート読めますか?

今日は土曜日なので政治ネタを一つ。昨晩の報道番組で都知事を辞任して国政に転じる石 …

40歳定年社会になる?

先週末の日経新聞記事、『雇用流動化へ「40歳定年を」 政府が長期ビジョン』が目に …

結果を出せる学びしてますか?

もし、あなたが中小企業の経営者だとして、売上を上げるためにチラシや広告、さらにブ …

いつも見切り発車で良い

紙の販促でもSNS販促でもアドバイスをすると「色々と勉強をして準備してから始めた …

ブログがマーケティングの本丸な理由~その1

マーケティングセミナーではブログのことを話す時に「現代のマーケティングの本丸はブ …

紡いだ言葉があなたの人生を変える

僕の経営コンサルタントという仕事はセミナーを依頼されることは多い職種です。自分で …

PAGE TOP