売上アップアドバイザー シーサー君

*

勇気の出る話

   

昨日は中小企業家同友会くしろ支部で札幌支部長でもある㈱宇佐美商会の宇佐美社長の講演を聞くことが出来ました。
いきなり先代が亡くなり、会社の後継者として次から次へと苦労を重ねて事業承継を成し遂げたお話。
新規ドキュメント 10
古参役員との暗闘、そのストレスからの狭心症で入院、公共事業の削減で売上が3分の1となり社員を半減するリストラを断行、その後1年間鬱状態で社員と接するのが怖くて社長室に籠りマニュアルづくりに専念していたこと、リストラで辞めた社員からの一言「社長が頑張らないと俺が辞めた意味がない」で覚醒し、立ち直ることが出来たこと。先代から30億円の借金を20年かけてやっと完済できたこと、そして今持ち株会社を設立し、後継者の居ない企業をM&Aして、その中から人材を育成し新しい後継者をつくっていること、等々。

ある意味生々しい、エピソードの数々、本当に聞いて良かったと思いました。
そしてこれが中小企業家同友会の良さなんだろうと思いました。
経験を語り、そこから学ぶ。

こうしたら簡単に儲かります。
私はこんなに凄いです。
こんな講演やセミナーいっぱいあると思います。
でも、そんな話にどれほどの価値があるのでしょうか?

経営者が赤字や資金繰りの恐怖と闘いながら、自らの手で社員の首を切った心の傷を負い、ストレスで不眠症やうつ病、身体の病にまでなって、何とかそんなこともギリギリ乗り越えてきた、生き様は凄いと思います。
格好悪いことも全て晒した話は、本当に糧になります。

何故なら、経営していたら、ずっと調子が良いなんてことは有り得ないから。
だから死にもの狂いでゼロから1を生み出してきた来た経営者の話には物凄い価値がある。
一番苦しい時に、どう生きるか。逆境を克服して初めて経営者は大きくなる。
昨日の話は、そんなヒントがいっぱいつまった勇気の出るお話でした。

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

エクスマなんて嫌いという方へ

昨日は神奈川県大和市から美容院経営とコンサルタントを営む勝村大輔さんに来てもらい …

カリスマリーダーなんか要らない

「経営の成功はリーダーシップによって導かれる」・・こんな言葉は今更議論の必要のな …

人に伝えたくなる何か

昨日の続きです。 しかし、全ての商品がシレトコドーナツと同じような自己増殖的拡大 …

あなたは丸裸です

もう何日もお金の話を続けています。どうしたんだ?売上アップがテーマのコンサルだと …

調査は使えるよ

昨日、紙媒体である折込チラシや新聞広告がいまだ広告メディアとして良く見られている …

人が採れないという前に

今、中小企業の経営者間で一番の話題と言えば「人が採れない」ことです。 この問題は …

人は誰も ふるさとを振りかえる

一昨日、夕方出掛けようとしたらピンポ~ンとチャイムが鳴り、ドアフォンから「藤田で …

いつまでもあると思うな親と金

僕は経営コンサルタントとして独立する前は、当時、市内でも最も大きな企業グループだ …

描く絵が好きだから

飲食店の中でもレストラン、居酒屋、スナックなどは一店舗の個人でやっているお店が多 …

お友達消費の時代

昨日の記事で今や紙販促だけでなくフェイスブックやブログのSNS発信が欠かせなくな …

PAGE TOP