売上アップアドバイザー シーサー君

*

仕事だけでは行き詰る、遊びが全てを救う

   

昨日はカラオケ大会について、遊びが人生に取っては絶対必要と書きました。
はたから見ると、一見何の得にもならない無意味にさえ見えるようなことが、何故死ぬほど重要なのでしょうか?
20160528165852
僕が所属している守成クラブ釧路は会員数が438名の異業種交流会、会員同士の商談を活発にして地域経済の興隆を目的とした団体です。
僕は入会して6年になりますが、入会当時と今とで随分雰囲気が変わったというか、真逆の組織になったように思います。

どういうことかと言うと、僕が入った6年前は、商談会というだけあって、参加者がひたすら自己アピールに明け暮れる。俺が俺が、私が私が、の会だった。
ある意味、ギラギラ感満点のその雰囲気に、正直なじめなかった。
だから僕も欠席しがちでした。

そのターニングポイントとなったのは、グループ制を導入して半期で小学校の組換えみたいにグループ替えを導入するようになってから。
グループ替え毎に新しい幹事やリーダーがメンバーに例会に出席するように声掛けしたり、今回のカラオケ大会みたいな行事に積極的に参加するように働きかける。
それまで僕の足を遠ざけていたギラギラした息苦しい会から、行くと仲間の笑顔が待っている楽しい会に空気がどんどん変わっていったのです。

そのころから、モノを売る前に仲間から買うことを第一に考えよう、が合言葉のように使われるようになり、商談会の時でも、以前は人の話なんか聞かずにひたすら売込みばかり考えていたのが、じっくり相手の話を聞く基本態度が身に付いた。
モノの前にヒトって良く言いますが、まさにそのままの体験を僕らは重ねて組織を変えてきたのです。

だから、カラオケ大会が仲間同士の関係性を深める本当に大切なイベントだって、以前からいる会員は皆分かっているから、必死に汗をかいているのです。
そして新しく参加する会員も一緒に動いてる内にその重要性を自然に理解できるのです。

守成クラブ釧路は全国一活性化されていると評価されているようで、毎月他地区からの視察が相次いでいます。
その理由は、仕事だけでは組織も個人も息詰まる。
遊びを真剣に取り入れると組織も個人も生まれ変わる。
ということ尽きるのではないでしょうか。

そうした仲間との時間を共有できる自分はシアワセです。
また、来年も参加できる自分で居られるように頑張りたいです。

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

チャレンジなき世は

私たち釧路根室地域さらに北海道が長年言われてきた事、それは「素材は良い、ビジネス …

チャンスが普通にある社会

昨日は朝瀋陽のホテルを経ち空港へ。 北海道銀行の現地スタッフ、北海道銀行の庄司所 …

石狩でミニライブ

先週末に石狩市にあるアウトドアカフェ野菜工房さん でシーサー君ミニライブを演って …

セミナーに来ただけでは何も起こりません

昨日はSNS、ITを活用した集客力、売上アップをテーマとしたセミナーでした。 集 …

汗と涙とSNS

昨日、統一地方選挙が終わりました。僕の住む釧路市でも市議会議員選挙が行われ、僕の …

本番の舞台にどれだけ立つか?

昨日の日曜日は、市内の杏園堂鍼灸院(10月から『あんずの種』に事業所名が変わる) …

シェアの時代

SNSをやるようになって自分の投稿だけでなく、フェイスブックではシェア、Twit …

言葉は人間の証明です

僕が毎日ブログで書いている絵はハガキ絵の道具で描いています。これは3年ほど前に札 …

セコマ経営の神髄④教育への投資

募集費用1万円、教育費用1万4千円、教育中の穴埋めシフト人件費1万4千円、教える …

本当のプロの姿だった

昨日は、旭川まで片道4時間半かけてセミナーを聴きに行って参りました。 エクスマ塾 …

PAGE TOP