売上アップアドバイザー シーサー君

*

自分だけそっとしておいて欲しいは通用しなくなった

      2015/11/13

5年前には殆ど使っていなかったフェイスブックが今や自分の生活や仕事のプラットフォームになっています。これは僕だけに限らず現代人皆がこの流れに乗っている。
人より少し早くブログやフェイスブックの発信をしてきたのですが、この流れがグンと大きくなったのが2013年、その根拠はFBのいいね!がその年を境に一桁違ってきたから。それまで10以下のいいね!だったのが100いいね!を超すようになった。2013年を境にフェイスブックが日本社会のプラットフォームになったというのが僕の理解するSNS年表です。
新規ドキュメント 46_1 (1)
で、ここに来て商売やる人でSNSをスルーしているような人は殆ど将来が見えない、あきらめなさいって世界になってきた。だからSNSは全員参加。そうなると本当に良い商売をしようと思ったらSNSの世界でどう生きていくか、どう振る舞っていくかがとても重要になってきているのです。つまりSNS空間がリアル空間と同等の重要性を持ったということであり、SNS空間は特殊なオタク的な人だけが棲息する空間などと未だ考えて、発信、発言、振る舞いを控えているとマイナスにしかならないということです。ビジネスに活かそうと考えるのであれば、リアル空間と同等に真摯にメンバーと付き合う態度が必要であり、守るべきマナーや常識を覚えて振る舞うべきなのです。

・例えば、フェイスブック上で友達申請をする際に未だにメッセージなしの人が多い。僕はメッセージなしの人は承認を保留します。申請する本人に悪意はなくともどこの誰だかしらない人の承認は怖くて出来ません。友達のリストを抜かれて悪用される可能性を考えてしまいます。ここではルールとして(1)友達申請の際にはメッセージをセットで申請する、ことが必要だと思います。
・あとはコメント欄の使い方で誤解を与えることが多い。コメント欄は関係性を育てる上で最も強力なツールなのですが、強力だからこそ振る舞い方に気をつけるべき。最悪なのは、せっかくコメントをくれたのに黙ってしまうこと。コメントって最初は中々書くのに勇気が要るものです。でもコメントを返さないということは人が話しかけているのに無視しているのと同じ。無視されたら相手は傷つきますよ。投稿によっては、ば~と数多くコメントが押し寄せる時もありますが、その時はまとめてお礼を言うとか、とにかく沈黙は避けた方が良い。要するに(2)コメントされたら返すのが基本、なのです。
・発言したと思ったらいつも商品の売り込みばかりという人も嫌がられます。(3)商品情報オンリーの投稿はやめましょう、ってことです。
・いいね!についても、誰にもいいね!押さない人も多いのですが、少なくとも自分はその人に興味を持たれてはいないな~という印象を与えるのは間違いない。(4)いいね!は感じた時には小まめに押しましょう。

結局、フェイスブックの受け手としての行動は、いいね!かコメント、更にメッセージの3手段しかないのです。単純な道具立てだからこそ、気持ちがそのままストレートに伝わり易いのかもしれません。
こういった振る舞い方を分かって行動しないと、変に誤解されたりするだけです。リアルの世界で誠実に振る舞っているなら、SNSの世界でも同様にすべき。そろそろSNSは特別な空間なので行動は控えさせて戴きますってのが通用しなくなってきたと思っています。真面目に真正面からSNSに取り組みましょう。自分だけそっとしておいて欲しいというのなら商売はあきらめた方が良いかもしれません。

「一理あるかも・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

こんなことをご相談したい方はお申込みはこちらから
(有料で1時間目途で1万円です。)

さらにこのブログを読んでいただいてる方に特別耳打ちしますけど(って、ホームページに載っているんですが(笑))、日程が合えば、無料の相談日もありますのでお申し込みください。こちらは時間枠が埋まった時点で締切ですのでお早めに。

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

あの時自分に決定的に欠けていたもの

もう一話しつこく、自分の歴史について書きます。 自分の今のマーケティングコンサル …

建設業の憂鬱

今日は中標津まで車で移動して経営のご相談でした。 2日続けて建設関連業種です。 …

僕が独立した「所以」とは?

昨日のブログで開業について書きました。 考えてみれば、僕自身が開業する時(もう1 …

憧れるって素晴らしい

先日の東京の高井戸クラブで行われたエクスマセミナーで藤村先生のプレゼン時に僕の事 …

ユビキタスがきた

先週から日経新聞の電子版の購読を始め隙間時間を活用してスマホで記事を読んでいる話 …

カーネーション

朝の連ドラを毎日見ているのですが、今の「カーネーション」、婦人服の小篠三姉妹の母 …

せんとくん

さっき藤村師匠のブログをみて思い出した。 そういえば昨晩、王将で飲んでいたらカウ …

一冬越えた

僕はもう20年以上、毎日日誌をつけています。 毎日貯まる一方なので中々読み返せな …

バック・トゥ・ザ・フューチャー

新年早々、フェイスブック投稿をミスってしまいました。 コメントが入って「2006 …

ホームページのない会社に人は来ない

先日、ある仕事の用事で一定地域に絞って飲食店のホームページを調べてみました。 最 …

PAGE TOP