売上アップアドバイザー シーサー君

*

檄、地方創生論に一言あり!

      2015/11/13

昨日から稚内に来ています。稚内はどこにあるかご存知でしょうか?北海道地図の一番上、つまり日本最北端の街なのです。僕が住む釧路もほぼ日本最東端ですから、東の端から北の端まで来たわけです。
稚内空港から市内に入るバスに乗りながら素朴な疑問が湧いてきました。それは「どうしてこんな辺鄙な場所に人は移り住んで稚内のような小都市が出来たのだろう」ということです。
新規ドキュメント 25_1
風光明媚で気候が良いわけでもなく、夏は良くとも冬は凄まじい風雪が吹き荒れるであろう、およそ住みやすさとは無縁のこの土地に何故人は集まってきたのか?
それは恐らく、産業の芽があったからだと思うのです。豊富な魚介類であったり、今はロシア領になっているサハリン(旧樺太)との交通の要衝であったり、お金を産み仕事が産まれる産業の素地があったのだと思うのです。

人は産業の芽がある土地に流れる、恐らく人の移動はこの原理に従って流れていく。僕の住む釧路の土地だって古くは海産物、明治の初めに内陸の弟子屈の硫黄鉱山から硫黄を港から積み出し発展、その後石炭、水産基地としてまさに産業の興隆が都市を発展させてきた。

今、石破茂大臣号令の下、地方創生が叫ばれていますが、どうもいつものパターンで何の成果もあげないまま補助金のバラマキに終始しそうな気配が漂っています。
本気で地方創生するなら、それは産業興し以外あり得ないのだと思うのです。産業の素地が無くなってしまった土地にいくらお金をばらまいたところでそれは生きたお金にはならない。それぞれの地方が本当に地の利を生かした産業興しは何かを見つけない限り、その土地から人は離れていく、それは仕方のないことに思えるのです。

日本の端っこに立つと、逆に日本という国が見えてくる。視点を変えるってこういうことかな(笑)。

「一理あるかも・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

こんなことをご相談したい方はお申込みはこちらから
(有料で1時間目途で1万円です。)

さらにこのブログを読んでいただいてる方に特別耳打ちしますけど(って、ホームページに載っているんですが(笑))、日程が合えば、無料の相談日もありますのでお申し込みください。こちらは時間枠が埋まった時点で締切ですのでお早めに。

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

隣人をもっと知るべき

10月7日付の釧路新聞に寄せたコラムです。 先月の中国瀋陽行きで感じたことを書き …

未来予想図Ⅲ S2M

何やら怪しい今日のタイトルです。同じネタを何度も登場させて恐縮ですが、東京出張の …

情けは人のためならず

先日、とある経営者の方から「◎◎地域のお客さんを何社か紹介してもらえませんか?」 …

相手を説得するシナリオを書こう!

先日、お客さんの新規事業のお話を伺って、まとまった事業資金が必要な局面であること …

見える化して打たれ強い子になろう

KLOUT値のことはこのブログで何度か取り上げてきたのですが、一言で言うとSNS …

テーマを絞ると興味が拡がる

先日、メガネ屋さんのDMを受け取りました。そのDMを開けて見ると、ちょっと普通と …

USPはブログに宿る

ブログってやっぱり大事だと思う。 何を今更って感じですが、最近新たにブログを始め …

ブルーライト・スエヒロ

街の灯りがとてもきれいねスエヒロ ブルーライト・スエヒロ~♪ って感じで昨晩は釧 …

必要?不要?どっちだろう・・・

経営に必要だとされている「あるもの」に対して、片や「××××は必要ないので私は作 …

立ち位置を180度変える

10年後に今の仕事がなくなる業種、なんて話題が良くネットやメディアで取り上げられ …

PAGE TOP