売上アップアドバイザー シーサー君

*

入口はどこだ?

      2015/11/13

経営コンサルタントをやっていると、相談に来る色々なお客さんが口を揃えて言う言葉って結構あります。これまで何度も聞いた言葉の一つが「実際に来てもらえると店の良さが分かってもらえるんですが」とか「食べてもらえるとウチの商品の素晴らしさを実感できると思います」。
実はこの言葉は、何故売上が上がらないかその原因を如実に物語っている、この言葉を吐いている限り一生売上は上がらない(笑)と言っても過言ではありません。
新規ドキュメント 13_1
どういうことかと言うと、実際に来てもらえない、実際に食べてもらえない、から今があるのです。この言葉を吐く背景として、商品開発や店づくりには熱心だけど、商品や自社の存在をお客さんにアピールするマーケティングに殆ど時間も人もかけてない実態があります。お客さんが来ない理由を商品や店づくりに100%求めている限り、現状は変わりません。もっとはっきり言うとあなたの商品やお店を、ターゲットとなるお客さんに知らせる、気付いてもらう必要があるのです。、

今あなたのするべきことは「入口づくり」です。あなたの商品やお店の入口がどこにもないから、お客さんは気付かないのです。こんなこと言うと「入口はあるに決まっているじゃないか、看板だって立ててあるし」と反論されるかもしれませんね。
でも入口と看板立てている位では素通りされているということなのです。素通りされずに、目に止めて気付いてもらうには自分から積極的にお客さんに仕掛ける必要があるのです。
具体的には(1)顧客ターゲットを絞る(2)ターゲットが普段接触時間の多いメディア(チラシ、FBなど)を複数選ぶ(3)分かり易い販促物をつくり選定メディアで発信する。
これを繰り返すのです。

自分では入口はあると思っているんだけど、お客さんには入口が全く見えていない。売上が上がらないというのはそういうことです。

「一理あるかも・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

こんなことをご相談したい方はお申込みはこちらから
(有料で1時間目途で1万円です。)

さらにこのブログを読んでいただいてる方に特別耳打ちしますけど(って、ホームページに載っているんですが(笑))、日程が合えば、無料の相談日もありますのでお申し込みください。こちらは時間枠が埋まった時点で締切ですのでお早めに。

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

税金の正しい使い方~ビッグデータの威力と魅力

先日、「インバウンドで釧路を元気に!」という題名で合同会社ヴェリティ代表の小林真 …

寒い冬を乗り切りましょう!

今年は特に寒い冬のせいか、SNS見てても風邪ひいたり体調を崩している人がいつもの …

やったもの勝ち

まだスマホ登場以前だったように思います。 インターネットがWEBの時代、スマホで …

説明は自分の言葉で

販促物の企画をする際に、「この商品の価値はどこにあるのですか?」と必ず聞くように …

夏が往った・・・

今日は杏園祭でした。 曇り空の中、雨もほとんど降らず無事演奏を終えました。 森川 …

素直なままで

コンサルティングやワークショップの場でやり方を説明してから実際にやってもらうとい …

様子見は化石化の始まり

ソーシャルメディアって題名が書いてあるだけでブログのアクセスが減るとか、普段フェ …

あの時2

今日は何の日?というブログをやっている人がいますが、本日10月10日は僕にとって …

振り向いたら誰も居なくなった

昨日は、先月末に釧路管内の白糠まで延伸した高速道路に乗って札幌まで。僕は札幌で会 …

未知なる大陸ツィッターが身近な空間に変わった夜

昨日はマーケティングコラボセミナーの3回目、A子ママこと下澤美香さんのTwitt …

PAGE TOP