売上アップアドバイザー シーサー君

*

ぼやきますが

      2016/04/02

昨日の記事で小出宗昭さんについて書きましたが、今、何故彼が国の中小企業政策のキーマンと見なされているのか?とても重要なことなので、これを機会に書いておきたいと思います。
小出さんは静岡銀行出身なのですが、90年代に国内地銀では先進的だったM&Aセクションを経て、静岡県内の公的産業支援センターの立ち上げに中心メンバーとして携わりました。そこで3箇所のセンターで行列の出来る経営相談所のビジネスモデルをつくり大成功を収めます。その後、富士市から要請を受けて独立、現在の富士市産業支援センター(F-BIZ)の運営に当たり、今のよろず支援拠点事業のモデルとなったという流れです。
20150315113913071_0001

この目玉政策のモデルとなったF-BIZは既存の支援モデルとどこが違うのでしょうか。
既存の中小企業支援のモデルはどこに問題があるのか?それは公的中小企業支援機関や金融機関等担い手となっている経営相談窓口、さらにその担い手となっている中小企業診断士に代表される専門家と称する人たち(俺もそうだった(笑))が機能しておらず利用率も極めて低いところにあります。
それらの多くの窓口では閑古鳥が鳴いていて、一般の中小企業者に知られていない、人気がない。そして相談に行くと、「どうやったら売上がもっと上がるか?」についてのアドバイスができない。肝心の答えが出ない代わりに、何でも事業計画、何でも財務諸表って感じで、求めているものとは別のズレた指導をされる。
つまり一番要望の多いマーケティングの指導が出来ない。

これに対してF-BIZモデルの考え方は、本当に中小企業に役立つ支援とは、ターゲットを明確にした上で、強みを特定し、時には企業や支援機関を連携させながら、お金をかけないで知恵を出して売上アップに現実的に持っていく、意欲のある中小企業には結果が出るまで徹底的に支援する、売上アップのための販路拡大、新商品開発、新分野進出の本物の中小企業支援を行うといったもの。
実際の月間320件というあり得ない相談件数で更に増えているのが現状です。このF-BIZのやり方を全国に広めて中小企業政策を機能させようというのが政策の狙いなのです。

って感じで、F-BIZモデルをベースにして「よろず支援拠点事業」が去年から鳴り物入りでスタートしたわけですが、必ずしもその政策の真意が理解されているとは思えず、わが街にも窓口あるようですが看板架け替えただけで既存の支援と何ら変わってないように見えるんですが。
ブツブツ・・と、ぼやいていても仕方ないので、僕はわが道で頑張るだけですけどね。

「なるほどね・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

————————————————————————————————–
売上アップや組織活性化のご相談したい方は声かけてくださいね。お申込みはこちらからできます。
(料金は1時間目途で1万円、延長料金不要)
Skypeを使って遠隔地の方にも対応します。ご相談後にFBメッセージやメールで販促物の添削もできますよ。
————————————————————————————————–
さらにこのブログを読んでいただいてる方に特別耳打ちしますけど(って、ホームページに載っているんですが(笑))、無料の相談日、次回は3月25日(水)です。詳しくはこちらを読んでお申し込みください。こちらは時間枠が埋まった時点で締切ですのでお早めに。
————————————————————————————————–

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

スワロフスキーでシーサー君

スワロフスキーって知っていますか?男性はあまりご存知ないかもしれないけど、女性な …

見事な会社

昨晩、出張中の札幌のホテルでビール飲みながらぼんやりテレビを見てたら村上龍の「カ …

流行がリアルタイムで

昨日からフェイスブックで子供がインフルエンザにかかって大変だという投稿が釧路だけ …

あなたも、あなたの身の回りも、それだけで十分美しいのです

販促の達人養成塾を1年半前に始めて8期を数えますが、回を重ねる毎にSNSメディア …

「メディアと集客」~釧路ロータリークラブ講話より

去る10月13日に釧路ロータリークラブの例会で30分間の講演を行いました。 以下 …

生きてて良かった♪

ちょっと大袈裟ですが、「あ~生きてて良かったな」と思える瞬間ってありますか? 一 …

余計なお節介だとは思いますが

前々から気になっていたのですが、フェイスブック上で昨日も見掛けたので、一言お節介 …

先入観なしで、ありのままで

以前、今の時代の激しい変化を称してドックイヤーという言葉がさかんに使われましたが …

バースデーシャワーの中で

10月20日、自分のフェイスブックのタイムラインの一通の投稿から始まりました。「 …

何事もメリハリが大事

7、8年前にプロ野球OBで剛腕でならした方の講演を聞いたことがあります。色んなエ …

PAGE TOP