売上アップアドバイザー シーサー君

*

鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス

      2016/04/03

今、読んでいる「本能寺の変431年目の真実(明智憲三郎著)」は謎の多い戦国時代の大事件の見事な謎解きがスリリングで、我々は時の権力者(この場合は豊臣秀吉)がいかに自分を美化するために歴史を歪曲して後世に伝えてきたのかを思い知るのです。
150108_1759_001
その秀吉の言葉としてまことしやかに現代に言い伝えられているのがホトトギスを使ったこの句。「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」多分、こんなこと絶対に言ってないと思います(笑)。
織田信長が「殺してしまえ」、徳川家康が「鳴くまで待とう」で、それぞれの性格や人物像の特徴をうまく言い表していると思います。
最近、つくづく思うのですが、コンサルの仕事って秀吉流に出来ないと結果をだしたことにならない。「ホトトギス」を「お客さん」に、「鳴く」を「行動する」に言い換えると「殺してしまえ」は論外としても、「鳴くまで待とう」とか言ってたら、まず一生鳴かない(笑)。
今年は、鳴かないお客さんをどう鳴かせるかを第一のテーマにしたいと思います。

でも、この「鳴かぬなら、○△・・・、ホトトギス」って抜群のキャッチコピーだよね。「鳴かぬならこっちが泣いちゃうホトトギス」なんてことにならないように頑張りま~す(笑)。

「なるほどね・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

————————————————————————————————–
売上アップのご相談したい方は声かけてくださいね。お申込みはこちらからできます。(有料で1時間目途で1万円です。)
さらにこのブログを読んでいただいてる方に特別耳打ちしますけど(って、ホームページに載っているんですが(笑))、無料の相談日、次回は1月21日(水)です。お申し込みください。こちらは時間枠が埋まった時点で締切ですのでお早めに。
————————————————————————————————–

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

SNSゾンビーのままで良いの?

自社セミナーや塾を毎月複数やっている関係で、フェイスブックの友達欄をチェックする …

はるばる来たぜ沖縄~♪

昨日から沖縄に入っています。本当は今日の移動だったんですが、どうみても予約した夕 …

本当に大事な用事は手帳に書いておくもの

昨日は地元で毎月出ている守成クラブの例会に出席しました。昼間は中小企業家同友会の …

売上増大実践塾のご案内

売上増大セミナー入門編を3月に行ない「大変役に立った」 「明日から早速三原則に基 …

原因はメディアか?販促物か?

先日、地元で畳屋さんから販促の失敗談と成功談のお話を聞くことができました。失敗し …

女の一生

一昨日の朝方、102歳の叔母が老衰で亡くなったと兄より連絡があり、急遽葬儀となり …

習慣を変えました

最近、復活した習慣があります。それは読書です。ソーシャルメディアとブログを大量に …

コロナと共に去りぬ

昨日、リモート化によってコミュニケーションの変化に伴いあらゆる産業が元には戻らな …

「買う」事から始める

守成クラブ釧路の理念普及会議に出ました。 守成クラブは会員内の商談の機会を増やし …

別の空気吸いましょ

いよいよ「真冬の沖縄ナイトin釧路」が近づいて参りました。そもそも何で僕、沖縄音 …

PAGE TOP