売上アップアドバイザー シーサー君

*

フローとストックに分けてみよう

      2016/04/04

うかうかしている内にネットでの集客は欠かせないどころか主流になってしまった感のあるこの頃です。あなたの会社はネットでの集客をどこまで行っているでしょうか?普段、仕事柄お客さんと接していて、一部のトップランナーを除いて殆どの会社がネットマーケティングへの対応が遅れているというのが現状だと思います。ホームページさえない会社も未だに多いですし、ブログ、フェイスブックページ(企業ページ)を運用しているとなると更に少ない。誰もがスマホ画面を見るのに一日中多くの時間を使っている世の中になったというのに、商品を提供する事業者側の殆どがネットマーケティングへ移行が全くできていないのです。

それでは現実的に、どうネットマーケティングを展開をしていけばよいのでしょうか?スマホやPCを第一義的に見続けている人たちの中で自社のターゲットなる人にどう気付いてもらうかがテーマです。インターネットメディア、ソーシャルメディアも次から次へと世の中に出てきますが、その中でも外せない3つのメディア、ホームページ、ブログ、フェイスブックページ(企業ページ)の使い分けを考えてみましょう。情報は大きく分けてストック情報(固定的、恒久的な情報)とフロー情報(常に動いている、日常的に発生する情報)に分かれますが、電話番号、住所など会社概要的な固定情報はホームページで、日々のお店の様子、新メニュー、お客さんの楽しむ様子、周辺の四季の移り変わりなどのライブな情報はFBでの発信が向いている。さらにブログはその中間という感じです。例えば、お店のファンになってくれた方は過去にリリースされた商品のより深い情報を詳しく知りたい、そういうストック情報ニーズの場合にはホームページやブログを見に行く。一方、日々のお客さんが楽しむ様子、日にち限定の新メニューなどのフロー情報は日常の中でガンガン写真を撮ってFBページで流す。これによってお客さんが、あそこに行けば楽しそうだな~ってイメージを持ってくれれば大成功。

って感じで、フローとストックそれぞれの情報の性質によってメディアを変えて、年間を通じて日々複合的に発信していくといったイメージです。こんな三つ巴の作業ですが、ちゃんと目的と主旨を理解してやれるかどうかですね。多分、時間が経てば、こんなことはビジネスでは常識になると思いますけど、そうなってから、「ウチもそろそろインターネットマーケティングやらないと」なんて会社は、伸びないだろうな~。保証します(笑)。

「一理あるかも・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

売上アップのご相談したい方は声かけてくださいね。お申込みはこちらからできます。
(有料で1時間目途で1万円です。)

さらにこのブログを読んでいただいてる方に特別耳打ちしますけど(って、ホームページに載っているんですが(笑))、無料の相談日、次回は5/28(水)です。お申し込みください。こちらは時間枠が埋まった時点で締切ですのでお早めに。

The following two tabs change content below.
Avatar photo
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

あの頃

今日は日曜日。記録的な少雪が続いていた釧路ですが、やっと雪がまとまって降り、朝か …

自画自賛が許される場、許されない場

今日はフェイスブックの投稿についてのコンサルをしていました。 個人アカウントでの …

誇大表現ではありません

書こうか書くまいか迷っていたのですが、後で何でもっと早く教えてくれなかったの!と …

笑顔は最強のツール

とってもいい感じのチラシが目に飛び込んできました。 旭レンターリースの佐々木社長 …

作る過程を楽しむと皆楽しい

昨晩は、いつもお世話になっている釧路のおでんの王将のマスターのお祝い飲み会でした …

時の経つのも忘れて

仕事の合間に結構音楽にかかわるものに時間を割いています。 昨日はカラオケ大会の替 …

記録が無いのは存在しないのと同じ

昨晩は定例の釧路の未来を考える会、毎月、ジャーナリストの中村美彦先生を囲んで地域 …

TTP大賛成!

昨日は「直販・通販で稼ぐ!年商1億円農家」の寺坂祐一さんの釧路講演でした。ちょう …

シアワセの種まき

先日、古くからのお客さんとお話していて、乗山さんとお付き合いする最初のきっかけは …

経営理念が壁のシミにしか見えない理由

経営理念が中々社員に理解されないという話題が出ました。 僕も以前勤めていた会社で …

PAGE TOP