売上アップアドバイザー シーサー君

*

歴史は正義を変える

      2016/04/06

JR北海道のトップ人事が新聞で報道されていました。不祥事続きで組織の抜本的見直しが当然で、会長はJR東日本から、社長は関連会社の社長で元JRの組合対策に長く携わった経歴とのこと。国の命令で本気度が感じられる人事だと思いました。と言うのは、あくまで個人的な見立てですが、JR北海道の問題の本質は組合問題だと思っていました。3年前の石勝線の事故、社長の連続自殺、その後も途切れなく続く事故、記録の改竄、問題の初期の頃から、この組織は、組織の体をなしていない、組合が牛耳る内部崩壊した会社だと感じていました。生え抜き経営者は無力でいくら内部で首を挿げ替えても、組合の顔色を伺うだけで何も出来ない。組合が極度に強い組織の末路はこんなものです。

何故、そんなことを外部の人間の僕が言えるのか?僕は組合が牛耳る組織がいかに組織として無力か、機能しないか、内部に居て嫌というほど身に沁みてきた。そしてその組合幹部にモノを言ったおかげで長い期間、陰湿なイジメを受けてそれが原因で転職した、今の時代では極めて特殊とも言える経験を持つからなのです。

僕がその運送会社に入社したのはもう25年以上前の話で、釧路にUターンして初めて正社員として着いた職場でした。当時、太平洋炭砿が健在で関連会社でも組合活動がさかんでした。その会社には、100名足らずの会社なのに何と組合が3つもありました。特に運転手の組合が強く、賃金や労働条件の交渉でも要求は高く、引き下がるということが一切ない。運転手は「働いてやってるんだ」って感じでした。残業も1分でも伸びたらちゃんと金はもらうからなって感じで、わざわざ洗車して残業時間を延ばしている人なんかもいて、市内の運転手から見ても賃金水準は相当高く、天国のような労働条件だった。僕ら事務員は運転手は王様、対等にモノは言えないって雰囲気でした。従業員のモチベーションは最悪。そんな会社を立て直すべく、僕が今でも尊敬する社長が親会社から送り込まれた。従業員の最悪のモチベーションを上げ、更に労働側に要求すべき事ははっきり要求してと、そのカリスマ社長が居た時代には随分、組織も健康な感じになり経営的にも立ち直った感がありました。僕もその社長の下、色んな仕事を覚えて一生懸命な日々を送っていました。そんな中、あの事件が起きたのです。

長いので続きは明日・・・・ ♪

「早く続きが読みたい・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
Avatar photo
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

決算書は出来てからがナンボ

毎年、5月末はちょっとホッとする季節、その理由は煩雑な事務作業を伴なう年度決算を …

「他」でもないイベント告知

今日はセミナー5日目で写真の撮り方がテーマ。食べ物や人物の写真などそれぞれの撮り …

時間は有限です

「普段、税理士先生には顧問契約をして数字的なアドバイスをしてもらっています。税理 …

歌うと健康になるよ

今年の夏はステージが多かったせいもあり、すっかり音楽づいた生活になっています。 …

自分が嬉しかったことを人にもしよう

最近、突然のお葉書やお手紙を良くいただくようになりました。こういうお便りって、必 …

学校教育への期待3

「学校教育への期待」としてもう一つ。 カリキュラムに必修として簿記を入れることで …

振り返ってみると

チラシでもホームページでも反応を良くするためには人間を出すと いう観点で一度つく …

温泉でセミナー&パーティーを

来週水曜日10月14日(水)川湯温泉のカフェふしぎやで「ひみつのスカルナイト」と …

画像で刻む

毎日、ブログを書く際にまずテーマを決めます。次にテーマにそって文章を書いていきま …

合わせ技一本!

昨日は釧路の観光と食を売り出すための道や市町村などのメンバーが集まったポータルサ …

PAGE TOP