売上アップアドバイザー シーサー君

*

販促は狙い撃て!

      2016/04/06

昨日の記事の続きです。基本的に販促活動は商品が売れるように「人」に商品の「良さ」を伝える行為です。だから売りたい「人」が誰なのか、その売りたい「人」に商品の「良さ」という情報が、届くようにしなければなりません。

つまり、ターゲットにピンポイントで見てもらって、良さそうだな~と感じてもらう、更に欲しくなってもらう。情報はターゲットにピンポイントで伝えるというイメージで作り込んだ方が圧倒的に訴求力があります。逆に言うと万人向けにつくると、とてもつまらない伝わらないものになる。ブログも販促物の一つですが、記事の反応を「見える化」していると以前の記事で書きましたが、読んでもらたい人をピンポイントでイメージした記事の方がパンチがあるし、反応も凄く良いんです。ブログ以外の他のあらゆるメディアも本質的には全く同じだと思います。

万人向けにつくって、あとは勝手にお客さんの方で判断して下さいって感じの販促物は素通りされるので反応が殆ど期待できません。相手の顔をイメージして、どんなシーンでその販促物を目にするかもイメージして、ピンポイントで標的を定めてつくりこみましょう。プシューンって狙い撃ちさ~!

「なるほどね・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!
The following two tabs change content below.

Avatar photo
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

狩猟型より農耕型

丁度僕の会社も年度末決算なので、支出した伝票を集めてひっくり返したりしています。 …

学ぶより真似ろ

ベンチマークという言葉をご存知でしょうか?ベンチマークとはトップレベルの企業のビ …

背景を語ろう

今週はぎっくり腰でスタートですが、鍼灸治療で大分緩和、気付いたら全くスケジュール …

言葉に化学反応を!

昨日の日経新聞で面白い記事を見つけました。 放送作家の鈴木おさむ氏のインタビュー …

評価はウソつかない

自分の会社はどう評価されているか?自分の店はどう評価されているか?自分自身はどう …

少年時代

その小さな駅は山間の国道沿いにあります。 山間で育った僕としては幼い頃の郷愁を誘 …

これは「新・農業新書」だ!

「直販・通販で稼ぐ!年商1億円農家」を出張の移動の機内とホテルで読み、読了しまし …

興味のない人に興味を持ってもらうには?

多くの会社が決算期を迎えていますが、日本経済新聞の一番最後の社会面の広告欄を見る …

現実の目標となった夢があると人生は楽しい

忘れていた感覚を思い出すということはありませんか? 実は、一昨日の記事「夢は実現 …

生きてるだけで丸儲け

昨日は沖縄で誕生日を迎えました。数年前からフェイスブックのタイムラインやメッセー …

PAGE TOP