売上アップアドバイザー シーサー君

*

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン

      2016/04/29

今朝の地元紙釧路新聞にフランスの三ッ星評価ガイドで名高いミュランが

外国人向け日本旅行用のガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」

の第二版がこの度発行され、知床、摩周湖、阿寒湖が三ッ星評価を受け、

その他も星を受けて紹介されているという記事が載っていました。

<クリックすると大きなリます>

ひがし北海道観光事業開発協議会の会長談話では

「掲載されて光栄、今後の観光客増につながってくれれば良い」との事。

僕としては、ちょっとこの記事に反応しました。

まあ、確かに地元にとっては喜ばしい事ではあるのですが、

ミシュランに掲載されたからって海外からいきなり多くのインバウンド

(海外からの観光客)が増えるって事はまずないでしょう。

大事なのは、このミシュランに乗っている位良い所なんですよと

常にターゲットに向かって伝えて行くことじゃあないかと。

商品がいくら良いものでも、良いものだとこちらから伝えないと誰も知らない。

ミシュランに乗ったから人が来る? 他力本願です。

偶然やってくる人も居る、でもそんなのいつまでも続くわけでもない。

ミシュランに三ッ星つけられる位、観光資源に溢れたひがし北海道。

でも、年々観光客の入りこみが減っている。

1月に終った「北の観光リーダー養成塾」には観光関係者が多く参加していました。

このセミナーに参加して感じた事があります。

北海道は観光資源に溢れている。つまり商品は良い。

しかし、その良い商品をどう伝えて行くかという視点が欠けているのではないだろうか?

という事です。それはカリキュラムの組み方でも、ファシリテーション(会議の進め方)

の訓練などに多くの時間が割かれ、肝心の優れた観光商品をどうお客さんに伝えて

行くかといった内容がなかったと思います。

アンコの入っていない鯛焼きみたいだなと思っていました。

つまり、コロモの作り方ばかり教えて、肝心のアンコの作り方が分かっていないなと。

私は北海道に人を呼び込むには、この伝える技術やノウハウを観光関係者が身に

つけるのが最も近道ではないかと思っています。

観光関係者とは誰をさすかというとホテル関係者や旅行代理店だけでなく

行政や観光協会の職員などです。

特に観光協会の役割はとても大きく、地域に呼び込む具体的なマーケティングを担っています。

アンコを詰め込むには自分たちの頭で企画し考えて、様々なメディアや人脈を伝えて

ターゲットに伝えて行く事が重要。

と、ミシュランの記事からそんな事を考えました。

何とか動きを変えたいです。

↓↓ 応援のクリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - まちづくり, シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS

  関連記事

慧眼を持って未来に備える

昨日は中小企業診断士の年1回の更新研修を札幌で受けました。 例年だと眠っている人 …

思想が大事よ

昨日はエクスマのエレメントEという塾生限定のセミナーに参加しました。 ここは実験 …

造語のススメ

昨日は自社の商品のネーミングや名刺に書くワンフレーズをつくる時に、異分野や元々関 …

己を知らずして商い成らず

昨日のブログで、ソーシャルメディアの記事に意味性を持たせないと読んでもらえない、 …

怒涛の3日間

北海道中小企業家同友会経営者”共育”研究会inくしろが開かれ前夜祭からアフター企 …

たまごろう君が行く

フェイスブックを日々見ていると思わぬ発見があります。 一昨日、フェイスブック仲間 …

怒涛の年末

昨日は仕事収め。静岡から帰ってゆっくりする間もなく夜は仕事仲間の会計事務所、社労 …

捨てるって大事よ

昨晩は新年初飲み会で午前様、日中は久々にずっとウダウダ。正月にとり貯めたビデオ見 …

経費は裏切らない

多くの会社が年度末決算を迎えようとしています。 決算の作業は確かに手間のかかる作 …

Y40thの理由

昨晩NHKでユーミンこと松任谷由実さんのデビュー40周年の特番をやっていました。 …

PAGE TOP