売上アップアドバイザー シーサー君

*

そんな閑なお客さんは居ない

      2016/04/08

数日前に書いた 「ただの良い人」で終わってないかという記事はとても反応が大きかったです。リンクしているFBいいね!の数がこれまでの最多でした。それだけ多くの人の身に覚えのあることなのでしょう。実は書いている僕自身が多いに思い当たることなのです。確かに関係性を深めることは商売をやる者として根本的に必要な要素なのですが、それだけではものは売れない。自分をアピールしないと相手には何一つ分からない。それをアピールして初めて「ああ、こんなの売っていたんですね。それなら丁度欲しいと思っていたんです」と気づく事になる。

基本的に全ての購買者は売り手に対して意識なんかしてないのです。売り手側はここを勘違いしちゃって、相手は常に自分を意識してくれていると思い込んでしまう。先日、ある相談者からこんな質問がありました。「先生、広告をあんまり出したら、お客さんは私の店が困っていると思って、逆に敬遠されませんかね・・・」。んなぁわけないっしょ。自意識過剰。そんなあなたのことを深読みしてくれる閑なお客さんは居ない。っていうより、お客さんは基本的に無意識。どこでモノ買っても良いし、どこでメシ食っても良いわけさ。その無意識にいかに入り込んで、広告などのメディアでツンツンつついて「オヤッこんなのあるんだ・・・」って気付いてもらうかの勝負なのです。

日本人の国民性なのか謙譲は美徳、売り込みは恥という意識を持つ人が多いように感じますが、そんなつまらない見栄をはっている内は売上なんて上がらないのです。意識を変えて、自分の強みと良さをアピールするのを基本姿勢にしましょう。

「そうかもね・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!
The following two tabs change content below.

アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

ナウマン象の奇跡

独立して15年目になります。当時、中小企業診断士の資格を取っていざ経営コンサルタ …

世直しのための試論

先日の記事で「2-8の法則」は世の中のあらゆる側面を説明できる真理ではないかとい …

死ぬほど大事なワンフレーズ

自分の商売を相手に伝えるワンフレーズを考えてみてください。 最近、こんな作業をコ …

歴史は人をいざなう

今回は三重県の各所を訪ね歩きました。三重県というと一見地味なイメージがありますが …

あきらめたらあかん

ワールドカップサッカー日本代表、今日も頑張ったけど、もどかしくも、勝てそうで勝て …

カーネーション

朝の連ドラを毎日見ているのですが、今の「カーネーション」、婦人服の小篠三姉妹の母 …

一目瞭然

小売店の中で地域の個店の多くは客数と売上の減少に悩まされています。 一見人がたく …

遠いあなたは近い人

2年前位からソーシャルメデイアの世の中に変わって今はアフターソーシャルメディア、 …

未知なる大陸ツィッターが身近な空間に変わった夜

昨日はマーケティングコラボセミナーの3回目、A子ママこと下澤美香さんのTwitt …

何の仕事をしているか分からないってよく言われます

最近、ブログで絵を書くようになって自分の顔を書く機会が増えました。機会が増えたと …

PAGE TOP