売上アップアドバイザー シーサー君

*

君を忘れない

      2016/04/08

僕が経営コンサルタントとして独立したのが2000年の1月、もう少しでまる13年が経ちます。当時はまだ北海道内でも独立して飯を食っている中小企業診断士が殆どいなかったのですが、その中で僕よりも2歳年下で札幌で独立開業していたのが春日一秀さんでした。札幌ではどんな風にして仕事を取っているのかとか色々聞いているうちに互いに気が合い、それ以来、釧路の仕事を手伝ってもらったり、一緒にITコーディネーターの資格を取りにいったり、札幌でも釧路でも酒を酌み交わす仲でした。

とても気がよく誰とでも誠実に分け隔てなく付き合う人柄が買われて、中小企業診断協会北海道支部の専務理事に選ばれて、ここ数年多忙ながら充実した日々を送っていたように見えました。そんな彼が、昨年よりガンに倒れ入退院をくりかえしていましたが、今週火曜日、帰らぬ人となりました。54歳の早すぎる死。同年代の親しい友をまた一人失いました。あいにくスケジュールが変えられず、葬儀には駆けつけられません。専務理事に就任前は釧路に来ることも多く、そのたびに一緒に飲み、釧路にぞっこん惚れた女性ができて結構その方のお店にも一時期随分足繁く通い、付き合わされたなぁ~なんて、今思い出しました。クレイマー・クレイマーで男手一つでお嬢さんを育てていたのですが、お子さんももう20歳を過ぎた頃かなと思います。

春日さんが釧路に来たときは、いつも「おでんの王将」で飲んでいたのですが、もう7、8年前だと思うけど、マスターがカウンター越しから撮ってくれた写真が凄~く素敵だったのを思い出して探したら、ありました!今日のお別れには行けませんが、その写真を元に不謹慎は承知で絵を書くことで許していただきたいと思います。昨年亡くなった僕の父が日頃申していた言葉、亡くなった人に生き残った我々が唯一できることは、その人の事を思い出すことだけである。君の事を忘れないためにも、僕は君の顔を書くことで脳裏にもっと強く焼き付けます。僕が君にできる唯一のことがあるとすれば、54歳という働き盛りで逝ってしまう君の無念を思いながら、日々一生懸命生きることだけです。

さらば、春日一秀君。僕は君を死ぬまで忘れない。僕が君を思い出した時には僕の酒に付き合ってくれよ。 54年の人生 本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう。

「いっしょにご冥福を祈りたい・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!
The following two tabs change content below.

アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

大晦日を迎えて

静かな大晦日を迎えています。 年を越えても何てことはない日々の連続なんですが、何 …

振り返ってみると

チラシでもホームページでも反応を良くするためには人間を出すと いう観点で一度つく …

ネットメディア進化論

昨日は出張前に片付けておきたい事務作業に集中していましたが、出来た上がった資料を …

発信が会社を救う

今週の金曜日に札幌でセミナーをやるのでその準備をしてました。パンフを良く見ると僕 …

微差積もりて大差となる

以前、札幌の有名店でラーメンを食べていた時に感心したことがあります。 みそラーメ …

最初の一歩

最近、「乗山さんは絵を描けて良いですね~。私なんか絵心がなくて」って言われること …

記憶に残るには

昨日の記事で、お客さんが商品やサービスの存在に気付くのは、(1)メディアを通じて …

合わせ技一本!

昨日はおじの一周忌法要でした。僕もお年頃なのか、葬儀や法事などの仏事に当事者で関 …

ケツの毛まで抜かれるぞ

今日はおすすめ本の紹介。 最近、北方領土、竹島、尖閣諸島と外交領土問題がどんどん …

便りがないのは死んでる証拠

「便りがないのは元気な証拠」とは親が離れて暮らす子の心配する時などによく使われる …

PAGE TOP