売上アップアドバイザー シーサー君

*

診断士試験超勉強法(1)  気持ちの問題

      2016/04/30

中小企業診断士の試験に受かるために、一つだけ確実な事を申し上げます。
私はこれを信じて受かりました。
「受かるまで、受け続ける」
冗談を言っているのではありません。
ほとんどの人は働きながらの受験だと思うのですが、これまで勉強する習慣が無い人は勉強する習慣をつけるのが大変だと思います。
普通にテレビを見たり、酒を飲んだり、残業がきついなどどと言って言い訳しているようでは、試験を受けるまでたどり着く事さえできないでしょう。日常生活の延長戦上で少し努力をすれば良いという試験ではありません。現実に受けるためには犠牲にする部分が多いのです。それでも挑戦したいと思える人は第一関門をクリアしていると言えます。
今の延長戦上で何とかしようとしないで、逆の発想で、受かるためにどうしたら良いかと考えてみましょう。どうしても受かりたいと思わなければ、一生受かりません。
仮に、全力をつくしても残念ながらその年に落ちたとしましょう。その時には力が足りなかった。情報の集め方が甘かったという事です。そう考えて実力を蓄積していけば、必ず受かります。何年かかるかは結果です。それは良い結果は早く求めたいのは誰でも同じです。
そのためには力をつけたり、試験情報を人より集める努力をする以外に方法は無いのです。
私が釧路という地方に居ながらクリアできたのは、「地方に住んでいても受かるためにどうすれば良いか」と考え、色々な手を打ってきた結果だと言えます。
戦略を立てる際に、何年でクリアしようと期間目標を立てましょう。もちろん、ストレート合格を目指しましょう。私はできませんでしたが、現実にストレートで合格している人がいる以上、不可能ではないでしょう。やはり、いつの年も今年は絶対合格するぞというのが良いと思います。
結果が出なくても、受けつづけましょう。そういう努力を続けていれば、試験結果は別にしても大した人物になれると思います。

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - 診断士試験超勉強法

  関連記事

診断士試験超勉強法(3)   2次試験攻略法

2次試験は、ほとんど経営戦略とマーケティング戦略が問われます。これは、職務上経理 …

診断士試験超勉強法(2)   1次試験攻略法

1次試験は最初の関門ですが、科目が多いので大変です。これだけの分量を短期間でクリ …

PAGE TOP