売上アップアドバイザー シーサー君

*

一度起きた事は二度起きる

      2016/04/10

お盆を過ぎて、ちょっと旬を過ぎた話題かもしれませんが、思いついた時に書き留めておこうと思います。終戦記念日の前後で太平洋戦争を題材にしたテレビ番組を何本かやっていました。その中で「東京裁判は茶番だったのか?」というテーマで議論していた。それを判断できるだけの知識は持ち合わせていませんが、社会科の授業で教えられたと今の僕が理解しているのは「戦争責任は東京裁判でA級戦犯とされた東条英機はじめ当時の軍や国の指導者に全てある」というもの。でも、本当にそうなのだろうか?当時の国民や生活者には責任は全然無いのだろうか?

歴史というものは、その時代の為政者が取り仕切る学校教育によって盲目的に国民の脳に刷り込まれるものだと思います。僕たち戦後日本人には米国始め戦勝国基準の歴史教育を、中国人や韓国人も自国に都合の良いような極端な歴史観を刷り込まれている。恐らく、戦前の日本人も当時の国家に都合の良い歴史観を刷り込まれていた。結果、戦争に突入していった。
最近の日本は、太平洋戦争に突入する前の状況にとても似ているという話を良く聞きます。でも、この話も僕には良く分かりません。何故なら、何故当時日本人が戦争に突入していったかを、冷静に詳細に分析した記録が無いから、あっても目に触れる機会が無いからです。僕らが過ちを再び起こさないためにするべきは、当時の普通の大人たちや知識人、指導者たちが何を考え、時代の空気をどう感じていたのか、少なくとも今僕たちが新聞を読んで世界や日本の情勢を把握している程度のことを、どんな風に感じていたのかを知らないとダメだと思います。

色のついた歴史教育の前のありのままの歴史を掘り起こす作業が必要だと思う。それなくして一度起きたことは何度でも繰り返す。色のつかない歴史を学ぼうと思いたった終戦の日也。

「そうかもねぇ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

半分、ホント、程なく、全部、ホント

北海道胆振の大地震から1週間以上経ち、震源地周辺で命を落とされた方や被害に合われ …

悪いことばかりではない

朝ランコースを定番から色々な街を走ってみようという風に変えてみると、毎日違う発見 …

ブレキジット(Brexit)って知ってる?

一昨日のセミナー中に、受講生から「え~、イギリスがEU離脱だって!」と驚きの声が …

発信力を見える化しよう

昨日の夕方、北海道新聞夕刊の地方欄に載っていた釧路市の老舗ジャズ喫茶ジスイズが閉 …

どうしてこの商売をやっているのですか?

コンサルティングや経営相談の場で初めての時に必ずお聞きすることがあります。 それ …

最後にもうひと手間

昨日、いつもブログを見てくれている方から、「毎日、あの絵を見るのが楽しくてね」と …

宿題やろうよ

昨日の仕事納めは、チラシ販促の指導でした。以前出した宿題のチラシをメールやFBメ …

二つの温泉

お盆休み中に近郊の温泉に2軒、それぞれ別の日に行ってきました。 僕の住む東北海道 …

メディアは世につれ世はメディアにつれ

昨日、一緒に飲みに行った人との会話、「土日はお祭りだったんですよね、大変でしたね …

「見えてない人」はやがて消滅する

先週は正直忙しかったです。毎日つけている日記を5日分書き忘れるくらい朝から晩まで …

PAGE TOP