売上アップアドバイザー シーサー君

*

いつまでお隠れになるのでしょうか?

      2016/04/10

僕のブログには毎日のように人の顔が登場します。自分の顔が一番多いですけど、昨日はクリント・イーストウッド、その前は麻生副総理、キム・ジョンイル、親鸞聖人と何でもありです。人の顔を毎日のように書いていて思うのは、顔ってその人の個性が全て出ている。だから、自分の会社や自社の商品の個性を伝えようと思ったら、顔を出すのが一番の近道だと思うわけです。

実は販促物つくるときに顔出すのだけは勘弁して下さいという人多いです。結果、商品の写真と価格だけ、無味乾燥な伝わらない販促物になってしまう。みすみす金をドブに捨てているようなものです。現代のマーケティングは何を売っているかよりも誰が売っているかにお客さんの興味が移っている。その「誰」が重要なのにいつまでお隠れになっているつもりでしょうか。情報発信して自ら顧客創造をするのが基本動作。そんなときに自分の顔をお隠しになるって本当にもったいないと思います。

肝心のところを隠して自分を誇大に見せるような人はソーシャル時代では時代遅れというより、見破られて相手にされなくなると思います。少なくとも商売やっている人なら顔出すくらい当たり前にした方が良いと思います。顔は個性そのもの、あなたのキラー・コンテンツなのです。

「そうかもなぁ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS

  関連記事

ホームページは商談の場

昨日はいつもブログを読んでくれている歯医者の先生とお話をする機会がありました。 …

Ustreamが威力発揮

一昨日の講演会で威力を発揮したのがLive KushiroさんのUstream放 …

どっちが正しいのだろう?

今回、星浩さんに一番質問してみたい事がありました。 (星さんは朝日新聞の池上彰と …

売場の商品を踊らせましょ

昨日はお土産売り場のPOPのワークショップでした。 死んだ売り場と生きた売り場、 …

建設業の憂鬱

今日は中標津まで車で移動して経営のご相談でした。 2日続けて建設関連業種です。 …

売上をあきらめるのは早すぎる

対事業所サービス業の実際のご相談の事例。 「コスト削減はぎりぎりまで進めました。 …

名刺交換を活用できる人、できない人

昨日は9、一昨日は15、さらにその前日は27、何の数字だと思いますか?って分かる …

贈り物を何にしようか困っている方へ

先日、とあるカラオケ大会で女装する機会がありました。AKB48の「恋するフォーチ …

お客さんはどこから来たか

最近、セミナーの講師だったり企画をしたり集客を手伝ったりとセミナーに関わる時間が …

夢は大きくでっかい道

沖縄三線を引き始めて10年が経ちました。 そもそも何故沖縄三線を弾くようになった …

PAGE TOP