売上アップアドバイザー シーサー君

*

そろそろ本当の事を言うべき

      2016/04/29

星さんのお話の中で、最も強く印象に残ったのは、この国の形を家計に例えて説明したところでした。

今の国家予算は92兆円、税収41兆円、国債44兆円、税外収入7兆円。

これを家計に例えると(兆円を万円に換算します)

一家が年間92万円で生活する。給料は41万円、その他収入7万円、あとの不足分は44万円を借金する。

これが毎年続いてきて、気付いたら今現在、900万円の借金になっていた。

こんな家庭ありえないでしょう。会社だったらとっくに倒産していますね。

「今の財政は正に子供と孫名義のクレジットカードで生活しているようなものだ」との事。

で、どうすればよいんでしょうか?

使うお金の半分を借金なんて、もう続けれるわけがありません。

公務員の給料を減らしたり経費削減をすればよい?それは1兆円出てくるかこないか程度です。

お金のバランスを保つには、消費税など抜本的な税対策しかありません。消費税は1%あげると2.5兆円の税収だそうです。
社会保障費を消費税で賄うには10%更に今より上げる必要があるそうです。

日本は先進国の中で圧倒的に消費税が低い。できない話ではないのです。

政府はこれを正直に国民に言い頭を下げるしかありません。

そもそも、何でこんな馬鹿げた財務構造になっているか?

バブル崩壊の90年代初めくらいから経済の停滞や人口減から税収が伸びないのに当時政権与党自民党は公共事業はじめばら撒き政策をずっと継続し続けた。このばら撒き政策は時代に合っていないミスマッチであるがずっと継続してきた。それがもう無理だと国民は直感して政権交代が起きた。

ところが期待した民主党は、今も子供手当てなど形を変えたばら撒きを行なっている。官の無駄を無くせばお金は出てくると事業仕分けを行なったが、あると思っていた財源は全然無かった。

ここは、正直に財政のバランスを取るための政策を正直に国民に説明し、財政バランスを保つ政策を取る。

政治の原点に戻す。それが本当に求められている。

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今週の新聞の政治欄を見たら、民主党議員の中で消費税増税反対の声が沸き起こっているとの事。

私、これ言っている連中って国民をなめているんじゃあないかと思う。消費税反対ならこの財政危機を救う確からしい代案を示せって言うの。

昔の社会党みたいに万年野党に安住して、国民に聞こえの良い甘い事だけ言っていれば勤まる立場じゃあない。政権与党でしょう!!

国家財政が破綻すれば、世界中を巻き込む歴史的な災禍になる。国民の多くが路頭に迷う。

一刻の猶予もないはずなのに、今の政治家、国のリーダーたち・・・・気概も緊張感も全く感じられない。

それと、本質的なことをまるで伝えないで、ウケの良いゴシップ記事に走るマスメディアの愚劣さ。

元々、あんまり政治とかに興味ないし、選挙も支持政党なしの僕なんだけど、

段々怒りが湧いてくる今日この頃・・・・連休中だからだろうか・・・・

菅総理だけの問題じゃあないんだよ!

↓↓ 応援のクリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - まちづくり, シーサー君ブログ, 最新NEWS

  関連記事

手作りのお祝い

昨晩は僕の所属するバンド道東管隊のベーシスト永松さんの結婚記念パーティ。4月くら …

新年交礼会で演奏

北海道中小企業家同友会釧路支部の新年交礼会で蛯名市長が挨拶したあとで演奏。 スタ …

アウトプットと取材脳

昨日の続きでブログがテーマです。あれ?俺みたいな奴ってブロガーっていうのか・・・ …

時には夜ジャズを

今週は、昼も夜も埋まっていて中々ブログを書けない、と言い訳しながら何とか日付が変 …

夜のマーケティングは究極のつながりの経済

今日は夜のスナックの集客について書いてみます。(リクエストがあったので) スナッ …

振り返ってみると

チラシでもホームページでも反応を良くするためには人間を出すと いう観点で一度つく …

経営のつぼ

2ヶ月に1回位の間隔で地元紙の釧路新聞に経営に関するコラムを 書いています。 < …

マーケティングとはスペシウム光線を放つこと

昨日のブログ記事で、難解な専門用語を用いて分かりやすく伝えないのは害悪であると書 …

そこから先が大事なのさ

今回の中小企業金融円滑化法終了への対応に関するセミナーはとても良い経験でした。コ …

本気で防災対策をする気があるか?

北海道中小企業家同友会釧路支部の定時総会で代表理事の本郷利武氏が講演しました。 …

PAGE TOP