売上アップアドバイザー シーサー君

*

難解って格好悪い

      2016/04/11

今週は釧路でインターネットビジネスセミナーをやっていて昨日は僕が講師担当、丸一日の長丁場でしたが、受講者もケーススタディで楽しく議論しながら無事終了。内容はIT戦略、経営策定戦略です。このカリキュラムはITコーディネーター協会が提供しているもので、ある企業のモデルケースを題材に実際に経営理念から経営戦略さらにIT戦略までグループ討議の中でつくりあげていくというもので、実習の過程で経営戦略の作り方を理解し身につける目的で組まれています。

セミナーは仕込みが命です。このカリキュラムをやるのは随分久しぶりですが、仕込みの段階で感じたのは協会提供のテキストが結構「分かりづらい!」という事。企業の事例ケースは自分で日々よく出会うようなことをベースにシナリオをつくっていくのですが、受講者に経営戦略の枠組みを説明する元々のテキストが、この言葉は一体何を意味しているのだろう?例えば「経営環境変化と経営課題を認知する力→経営課題認知力」とか固い言葉で書いていて、どうみてもそのままスーッと受講者に入っていかないよな~と思いました。そこでセミナーの冒頭で、いつもの手がき絵を使ったスライドを使ってケース事例業種の課題イメージを持てるように工夫しました。結果、各グループから、そのビジネスアイデアいただきって感じの楽しいアイデアがいっぱい出てきました。

セミナーで使う文書、記事の文書、世の中には色々な文書があります。文書を読んで、一体これは何を意味しているのだろう?と難解であったり、読む人によって幾通りもの解釈ができるような文書ではビジネスの場では使えないと思います。特にプレゼンの場では誰が読んでも一意的に分かる文書、紙芝居的な文書って正解だな~と改めて思いました。横文字や難解な言葉を吐いて尊敬を集めようとする人って昔からいますが、勝手に解釈してくれって分かりづらさはかなり格好悪いってことをそろそろ理解した方が良いのではないでしょうか。

「そうかもなぁ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

どちらを先に選びますか?

今日はお客さんとマーケティングの会議。 朝から夕方まで、さすがに今週は体力がきつ …

伸びる会社の必須科目

日本の義務教育のカリキュラムを大幅に変えるという話が新聞に大きく出ていました。今 …

新聞が歴史教科書に載る日

最近、以前ほど本を買わなくなりました。激減しているといった方が良いかもしれません …

結婚・・それは夢ではありません

反応のある販促物を創る力をつけるために、実際に世の中に出回っている販促物を見て目 …

キャラは立った方が良い

SNS通じて友達になっている人と初対面で会うと、「今日は三線持っていないんですね …

振り返ってみると

チラシでもホームページでも反応を良くするためには人間を出すと いう観点で一度つく …

タイムマシンにお願い

昨日のブログで書きましたが、かつて子供の声で溢れかえっていた小学校の校舎が、今は …

宗教観的企業論

昨日は中小企業家同友会の全道組織委員会が釧路であり、会議と懇親会、丁度北海道日ハ …

2%と簡単に言うけれど・・・

最近、クレジットカード明細を見て気付くのがサブスクリプション型(定期課金)の引き …

あなたの価値は何ですか?

あなたの商品の価値を一言でいうと何ですか? と言われると、ギク!っとしませんか? …

PAGE TOP