売上アップアドバイザー シーサー君

*

歴史は人をいざなう

      2016/04/11

今回は三重県の各所を訪ね歩きました。三重県というと一見地味なイメージがありますが、食べ物でいうと松阪牛、伊勢エビが有名ですし、伊勢神宮、世界遺産になっている熊野古道、鈴鹿サーキットなど誰でも知っている場所があり、観光資源がとても豊富な県なのです。ただし、個別に有名でもそれが三重県にあるって事を県外の人は知らないというのが残念なところのような気がします。僕は松阪牛って神戸のあたりだと思っていましたし、鈴鹿サーキットって近畿にあるって事は知っていても三重県だったってのはJRに乗っていて初めて気付きました。さらに熊野古道という素晴らしい世界遺産の存在もよく知らなかった。

熊野市のあたりを昨日は案内してもらいましたが、ある種神秘的なスポットで日本最古の神社などが数多くあり、今回回った中で最も僕のお気に入りになりました。千枚田という崖のような場所に造られた棚田は、平家などの落ち武者が難を逃れて住みついて作ったものだと説明され、古い歴史に思いを馳せてしまいました。
って事でものすごく観光資源が豊富な県ですけど、元々は江戸時代までは別々の藩だったのが明治に廃藩置県で三重県に統一されたのもあって中々県としてのアイデンティが取れないのかもしれません。僕が感じた三重県の最大の魅力は古い歴史。どの土地に行っても、歴史的な背景がそれぞれ全く違っていて、とても興味深く、むしろその多様性が魅力なのだと思います。
歴史って観光のキラーコンテンツだと思います。歴史を知れば、その地域の歴史をもっと知りたくなる。そして更に好きになっていく。その繰り返しの中でファンになり、やがてリピーターとなる。風景は一回見れば暫く見なくても良いけど、歴史は興味が湧けばもっと深めたくなる。ファンづくりには最も強力なツールなのだと思います。

地域の魅力を地域の人が意外と知らない。地元の歴史を地元の人が意外と知らない。今回、熊野を最も魅力的に感じさせたものは案内してくれた方のとても魅力的な歴史の解説だったのだと思います。地域の魅力を高めるには、まず地元の人が地元の歴史を知る事かもしれません。

「そうかもねぇ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

「つかみ」が大事

カイロプラクティックってご存知ですか? 日ごろ良く使ってらっしゃる方は別にして、 …

余計なお世話かもしれませんが

今朝も早朝ランニング(歩くように低速ですが)で二日酔いを飛ばしすっきりしました。 …

売れる営業マン、売れない営業マン

SNSを一生懸命発信しているけど果たして会社の業績につながっているのかよく分から …

あなたの周りのインスタ映えは?

今朝のNHKのニュース番組でインスタグラムで街おこしの特集をやっていたりして、こ …

販促物+インカメが大事

昨日の続きですが、とっても大事なことを言い忘れていました。 紙の販促物をSNSに …

コロナの馬鹿野郎!

コロナの馬鹿野郎!とNHKの日曜日の特番で、泉谷しげるさんが叫んでいましたが、こ …

リキ~!

釧路から東に国道44号線を走ると、日本最東端のまち根室の入り口に「スワン44」と …

世はパクリで発展してきた

私があなたに惚れたのは ちょうど19の春でした いまさら離縁というならば もとの …

真打登場!

手書き絵ブログを昨年始めて以来、偶然目に止まった筆記用具を色々試してきました。 …

あなたの足ながおじさんは誰?

マーケティングのどこから手をつけて良いのか分からない、初めて相談に見えたり、初め …

PAGE TOP