売上アップアドバイザー シーサー君

*

診断士試験超勉強法(3)   2次試験攻略法

      2016/04/30

2次試験は、ほとんど経営戦略とマーケティング戦略が問われます。これは、職務上経理部門の経験しかない人には不利かもしれません。営業部門や経営実務に実際たずさわっている方により有利だと言えます。試験は色々な業種・業態の具体的事例が出題され、経営環境(必ず厳しい競争環境や不況業種)が与件として問題に書かれています。課題や具体的解決策を5つ挙げなさい。という感じの出題形式になっています。
この科目は、勉強方法を見つけるのに非常に苦労しましたが、私の考えた方法は、経営戦略やマーケティング戦略の枠組みのフローを常に意識したという事です。枠組みのどこの部分を問われ、どこの部分を書いているのか常にイメージするようにしました。
——————————————————————–
2次試験の場合、ほとんど白紙に答案を書いていくという感じで、答案で全てを表現しなければなりません。採点者は答案の内容からしか、受験生の持っている実力を測る方法が無いのです。いくら、「俺は本当は答案以上に実力があるんだ」と言ってもわかってはもらえません。従って、まず自分の持てる力を出しきる事、採点者が読める字を書くことは最低限必要条件です。
それと、模試は絶対受けましょう。でも、下手に模試で良い点数を取っても浮かれないようにしましょう。私たちの年は一緒に勉強していて受かった人は、私も含めて模試の点数は最悪でした。(下から数えたほうが早かった)
結局、受験生は2次試験ぐらいになるとどんぐりの背比べという事だと思います。1ヶ月前の模試で点数が悪かったため、何とかしなきゃと必死に集中するのが良い結果を生むのだと思います。
オリンピックに出場する選手に似ていて、直前の集中力が明暗を分けるのかなと思います。

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - 診断士試験超勉強法 ,

  関連記事

診断士試験超勉強法(1)  気持ちの問題

中小企業診断士の試験に受かるために、一つだけ確実な事を申し上げます。 私はこれを …

診断士試験超勉強法(2)   1次試験攻略法

1次試験は最初の関門ですが、科目が多いので大変です。これだけの分量を短期間でクリ …

PAGE TOP