売上アップアドバイザー シーサー君

*

インターネット時代の著作権

      2016/04/29

中小企業家同友会釧路支部のマルチメディア研究会総会の中で会長の斉藤和芳さんがインターネット時代の著作権について講演しました。

著作権とは「自らの思想、感情を表現した創作物の利用を支配する目的とする権利」だそうですが、文学や音楽などが創作者本人の許可なく無断で転用、利用から保護するものと理解しています。

実は著作権って私乗山はとても拘わりが深くて、80年代の前半のレンタルレコード業に携わっていた頃、レコード業界及び著作権管理団体であるJASRACとレンタル業界の間で著作権を巡って激しくやり合い、頻繁に係争が起きていました。レコード会社が音楽ビジネスの旨みをたっぷり享受していた時代でレンタル業界に非常に大きな警戒心を抱いていたようです。係争が夕方のニュースに取り上げられ取材を受けたこともありました。

それから30年経ち世はインターネット時代。著作権そのもの本質は変わらないのですが、音楽はItuneでダウンロードする時代になり、YoutubeやUstreamなど動画サイトで誰でも動画や音源を聞くことが可能になりタワーレコードが倒産する時代になりました。

斉藤氏によると、JASRACはYoutubeやUstreamと包括契約を結び、YoutubeやUstreamに一括して使用料を支払い、JASRACが著作者にそれを分配する仕組みとなっているとの事。

実はYoutubeに古謝美佐子さんの「童神」を自分で唄ったのを投稿して、いつ訴えられかと密かにビクビクしていたのですが、それはないようです。

その代わり、youtubeに届出をしないといけないようです。届け出ないと、著作物を使ったという情報が伝わらず、JASRACが著作権者に使用料を分配できないからです。

現在、マルチメディア研究会は26人、今回の総会出席は14人でした。

出席率も良く和気藹々の会ですが、斉藤会長中心にずっと地道に例会を毎月続けています。釧路支部の中でも一番の会ではないかと思っています。

この日も末広のハシゴ酒となったのは言うまでもありません。

仲間にはいりませんか!!

↓↓ 応援のクリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
アバター画像
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, 最新NEWS, 経営

  関連記事

違う景色が見える

この頃、父母の介護&看護生活で市内をあっちこっちと走り回る日々。ゆるくない(北海 …

お客さんの期待

先日のご相談で、事務作業や官庁への届け出などの仕事を一括会計事務所に してもらっ …

経営コンサルタントも化石化する

僕は独立するまでの10年ほどコンピューターとそのソフトウェアを売る会社で仕事をし …

話きかせてね

今日は事業再生の資料を作成していました。事業再生って普通に事業をやれている内はあ …

早く解決した方が・・

僕の親は両親とも80歳を超えていてさすがにあちこち弱ってきています。今日は定期的 …

7月19日(木)「人が活きる!集まる!店活セミナー」のご案内

「ウチの連中は全然アイデアを出さない!」と嘆いている社長さんに云われて会議に出て …

10年たちました・・・

昨日は日帰りで北海道ITコーディネーター協議会の定時総会へ札幌に出かけました。 …

世の中つながっている

昨晩はバー・クリスティーズでジャズのステージ。 (釧路市末広町5丁目13オリエン …

回り道も悪くない

一昨日のネットショップセミナーで最後の質疑応答で受けたもう一つの質問。「先生は今 …

夢から覚めて良かった!

朝方、ちょっと変わった夢を見てうなされました。 夢の内容が地震対策のこともありB …

PAGE TOP