売上アップアドバイザー シーサー君

*

あの人は今・・・

      2016/04/13

アベノミクスの3本の矢の一つ機動的な財政政策として3月末位から補助金が沢山出てきています。僕が知る限りこの10年来で一番おいしいメニューが次々としかも色んな省庁から発表されています。たとえば中小企業庁からは地域重要創造型起業・創造促進事業補助金は開業者に対して創業経費を上限200万円まで補助されます。おなじく「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」は試作品開発に上限1000万円の補助金が出ます。その他総務省や厚労省など使えそうなメニューがポロポロと日替わりメニューみたいに出てきてる。興味のある方は当面、省庁のホームページを毎日チェックした方が良いと思います。

とここまで書くと良い事ばかりですが、補助金って落とし穴が結構あるので気をつけないといけません。
過去、補助金をもらってその後不幸になっている人を何人も見てきました。何故なんでしょうか?
一つは補助金には必要な費用を2分の1または3分の2補助というのが多い。ということは費用の半分または3分の1は自分で出さなければいけない。自己資金で準備できれば問題ないのですが、ほとんどの方はその分銀行からの借り入れして資金調達をしています。もくろみ通り売れればよいのですが作ったからといって売れないのが世の道理。お金を生まない在庫と設備と借金だけが残されてお金が返せなくなる、なんてことが実に多いのです。それと補助金も申請時に使い道を出すのですが、現実にはその通りいかないことがおおい。ところが相手はお固い役所です。申請以外のお金の使い方は認めませんとなる。すると予定した額より補助金が減らされて計画がすっかり狂うなんていう事もあります。さらに補助金が適正に使われたかどうかを会計検査院という役所がしっかり管理していて、あまりに計画から逸脱したり不正な経費の使用などが見つかった場合には補助金を全額返せといわれる場合もあります。

僕は利用する条件が合えばどんどんこういう制度は活用した方が良いと思っています。でも多額のお金を前にするとちょっと歯車が狂ってしまう人もいるのです。あとで週刊誌に「アベノミクスで踊らされた人々、あの人は今?」なんて特集に載らないように慎重にことをはこびましょう。

「そうかもなぁ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

ガラガラなのに売上が上がる?

出掛けに朝のワイドショーで全国チェーンの子供服「西松屋」の特集に目が止まりました …

鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス

今、読んでいる「本能寺の変431年目の真実(明智憲三郎著)」は謎の多い戦国時代の …

ネットもつかみが大事

ブログを手書きのイラストを入れた今のスタイルに変えてから1カ月以上になります。 …

一期一会が一期万会

昨日は、久々に夏の丸一日遊びました。朝8時に集合して起業塾一期生のチームで舟漕ぎ …

筋の良い事業、悪い事業

「新しいビジネスを立ち上げたいのですがどう思いますか?」というご相談が時期を同じ …

そんな簡単じゃなかったはず

僕は絵を描くことは簡単だから皆始めようよ~、とか、中小企業診断士試験だってあきら …

みんな今頃絵筆を握っていた

あなたは、夏休みの宿題は最初にやってしまう方でしたか?僕の記憶では自分はいつも後 …

出なけりゃ意味ない

昨日はロータリークラブのIM(Intercity Meeting)に午前中から受 …

ファイト!

今日は朝から地方にコンサルの仕事に出たんですが、帰り道、車のラジオから流れてきた …

声かけずらいんだよな~って言われます

経営者同士で親しくなって飲みにいったりすると、「コンサルって相談してみたいし興味 …

PAGE TOP