売上アップアドバイザー シーサー君

*

東京の人は気付かないかも

      2016/04/13

先日、東京からのお土産に「鳩サブレー」をいただきました。以前にも何度か戴いたことがあり羽田空港に置いていあるお菓子としては定番なのだと思います。だいぶん食べてあと1枚というところで箱を捨てようと思ったら何やら紙が箱の隅に残っている。「鳩のつぶやき」と書かれてあり、こんな感じの絵(色はついてなかったけど勝手につけました)と共に、このお菓子が生まれた経緯が書いてある。

これは所謂創業の物語なのです。明治30年ごろ、この菓子メーカーの創業者がサブレーをつくるきっかけから始まり、関東大震災や戦争を経て生き残ってきた歴史が書かれてあり、結構なボリュームがある文章を興味深く一気に読まされてしまいました。
どんな会社にも創業の物語はあるはず。事業への思いがあって数々の苦難を乗り越えてきて今がある。それがこういう風に箱の隅にそっと入れてあって、味のある絵が添えてあると読んじゃいますね。多分、文章だけだと読まないような気がします。手書きの絵がポイントですね。会社の歴史を読むと不思議と愛着が湧くというかとても距離が縮まって、もしかして他の人に「あのサブレーが生まれたきっかけって知っている?」なんて話したりするかもしれません。こういう紙が入っていて読んでしまうことでこの会社との「関係性」が相当縮まり愛着が芽生えるんだと思います。
これって老舗の会社ならずともどんな会社でも真似できます。こんなときにはがき絵書ける人が居ると抜群に威力発揮しますよ。どれもこれもお金かからないしやろうと思えば今日から出来る事。殆どの人はやらないだけなんだと思います。

ちなみにこの紙に気付くのはお土産もらう地方の人だけで、東京の人は気付かないかもしれませんね。

「そうかもなぁ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

あの日のあなたと酒酌み交わす

昨日はお盆で3つの墓にお参りしてきました。この1年で母方の伯父、父、父方の従兄弟 …

あなたは「8」?それとも「2」?

最近、更新が遅くなっていますが、二日酔いで昼まで寝ているわけではありません。締め …

スイッチを切らない何か

僕は前職がコンピューター会社の社員だったのですが、機械室に入るとIBMのデカイ汎 …

時には夜ジャズを

今週は、昼も夜も埋まっていて中々ブログを書けない、と言い訳しながら何とか日付が変 …

忘却との戦い

今日はこれ以上ないって位の青空の下 イカ漁船がMOOの前にたくさん入っていました …

過去への旅路

昨日ブログ記事に書いたインタビューを釧路新聞に早速掲載して戴きました。さすがにペ …

一度きりの仕送り

昨日は補助金の弊害について書きました。 もちろん全ての会社が補助金をもらって失敗 …

女は喋らないと

先日の浜中町農協の石橋組合長の話の中で面白い話がありました。 日本人の平均寿命は …

どっちが「先」か?

夕刊のドサっと入った折込チラシを時間のある時はじっくり見ています。こういった折込 …

ガラガラなのに売上が上がる?

出掛けに朝のワイドショーで全国チェーンの子供服「西松屋」の特集に目が止まりました …

PAGE TOP