売上アップアドバイザー シーサー君

*

素通りは嫌よ

      2016/04/13

「広告を打っているけど、思ったより全然反応がないんです」というご相談がありました。
モノが売れない原因はいくつか考えられます。一つには商品そのものに魅力が無いとか、良いものでも僕らが住んでいる地方都市では使う人がいない、つまり市場性が無いというもの。でも商品は僕も知っている魅力的なものだったし地方でもある一定のターゲットは存在する市場性が十分あるものだった。
じゃ次の原因、広告を載せているメディアをターゲットとする層が見ない。メディアの選定を間違えたというもの。でもその冊子、多分この地域では一番皆が見ているであろう媒体でターゲット層の多くも目にしているはず。
3つめの原因として、メディアへの掲載回数が不足している?ん~、これはありそうです。まだオープンして期間が短いのでもうちょっと辛抱強く打ち続けた方が良いでしょう。
で、最後に「実は載せた広告内容はこれなんです、◎△誌の今月号です」と見せてくれました。ここまで来てなぜ反応が悪かったのか、理由が分かりました。

僕、「あれ?この冊子の今月号、私見てますけど、ありましたっけ?」割と広告は日々注意してみている方ですが、このお客さんの広告には気付かなかった。しかも示されたのは1ページまる毎使った全面広告。
という事は”広告の作りが悪い”、残念な広告だという事。僕に限らず多くの人がこの広告を素通りして次のページに目を移らしている。これって広告主としては堪りませんよね。せっかく高いお金をかけて全面広告を打っているのに誰も気付いてくれないなんて・・・。
何故、目に止まらないか。僕の見立てではスペックしか書いていない、人の気配のしない内容だから。強みや良さを伝えるには、使ったお客さんの感想や声を書くとか、店長さんの笑顔でサービス内容を説明するとか、その広告の限られたスペースの中で気付いてもらう引きが必要なんです。

引きの無い広告は存在しないのと同じ。でも、実際に冊子の全広告をチェックしても引きのあるものが本当少ない。逆から考えると伝わる広告を作れる人にはチャンスが拡がっているのだと思います。素通りされないように頑張って勉強しましょう。

「そうかもなぁ・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

まるで知の饗宴のような一日

昨日は嵐のような一日でした。大きなイベントが2つ、偶然同日に決まって午後がIT経 …

自分価値と顧客価値

昨日の記事「脱マンネリの処方箋」で、お客さんの求める価値について書きました。お客 …

女の子は冷やしたらアカン

昨日はマーケティングコラボセミナーの5回目、神戸、大阪の激戦区でリンパマッサージ …

ジスイズメモリアル

昨日はジスイズメモリアルライブVOL2と称して、釧路市内の喫茶えいが館でのライブ …

0→1ビジネスモデル見直し

自社のターゲットは万人ではなく、自社を支持しれくれるお客さんは極めて限られている …

人生を変えるきっかけに

毎回、セミナーが始まる前に集まってくれた方々にSNS率を調べるのに挙手をお願いし …

いつも会っているような気が

昨日久々にお会いした方に「お久しぶり」ですと言うと、 「乗山さん、お久しぶりとい …

ステージは鍛えの場

先日、愛国のフレンドという大きなパブで100名以上のお客さんを前に 道東管隊のス …

システムを選ぶか?あなたを選ぶか?

釧路に限らず地方都市で商売をやっていると、全国チェーンの大型店が出てきて小さなお …

POPは売上アップの原点

先日の松野恵介さんの講演の中でPOPの重要性をさかんに強調されていました。日頃、 …

PAGE TOP