売上アップアドバイザー シーサー君

*

そして伝説となった

      2016/04/13

毎日ジョギングネタで申し訳ないのですが、僕のジョギングコースに釧路での老舗ジャズ喫茶「ジスイズ」があり今朝もお店の前を通ってきました。その「ジスイズ」が今日1月末日をもって正式閉店をします。実は昨年の9月にマスターの小林東さんが脳梗塞で倒れ、それからずっと店の灯りは消えたまま。現在リハビリ中との事ですが今回正式閉店となりました。
誰かお店を継いで続ける人が居ないかという話もあったようですが、やはりこれだけの店を継ぐのは無理だと思う。というか飲食店って一代限りで良いんだと思います。マスターの人柄が好きで、お店が好きで、その生き方に憧れてそれぞれお客が集まってきていた。お店はその店主の生き方そのもの、それに惚れて皆来ていたんだ。お店は一代限り、次に続く世代がまた自分のお店をつくり新しい歴史をつくっていけば良いのだと思います。

「ジスイズ」はもう伝説の中で僕らが語り継がなければならない世界に行ってしまいました。70年代の高校生だった頃、初めて「ジスイズ」の扉をたたいた。当時はジャズは黙って聴けって感じで大音量のJBLスピーカーから流れるモダンジャズを緊張しながら聞いていたのを思い出します。当時はマスターの小林さんも眼光鋭く、おしゃべりなんかしたら「出て行け!」って怒られそうな感じでした。お店の歴史の後半は本来のジャズ喫茶に加え、ジャズはじめ演劇、舞踏などあらゆるアートの舞台として国内或いは海外のメジャーから若手実力派、或いは地元アーティストに至るまでライブの場として提供していました。音楽で言うと、この日本の東の片隅の小さな喫茶店の2階のギシギシ床が鳴るような小ホールで、あり得ないような面々が何度も演奏していった。渡辺貞夫、山下洋輔、大西順子などジャズ雑誌のトップページにいつも載っているような人たちが平気で北海道ツアーの最初にわざわざここを選んで演奏した。
小林さんはあらゆる質の高い魅力的なアートを選んできて僕たちに見せ続けた。何故この店が地元釧路のみならず全国から「精霊が住む場」として支持され伝説的なお店として憧憬の的となったのか?それはひとえに小林東という日本でも稀代のキュレーターが常に場をつくりそれを発信し続けたからだと思う。

「マスター早くよくなって」と今朝お店の前に張り紙がしてありました。僕も同じ気持ちです。あのちょっとゴツいカップに淹れたコーヒーが僕のコーヒーの味の原体験です。一つの歴史が終わりました。44年間、ありがとうございました。

「そうだったんだ、残念・・・・」という方は ↓ ↓
↓↓ クリックよろしくお願いします

今日もマーケッター藤村正宏師のブログで勉強しよう!

The following two tabs change content below.
北海道釧路市の中小企業診断士&ITコーディネーター。エクスマ手法でお客さん企業の売上アップを日々指導。沖縄好きで三線唄者「シーサー君」としてピン芸人もやっています。「シーサー君ブログ」で手書き絵ブログを一日一絵一文を更新中!

 - その他, シーサー君ブログ, マーケティング, 最新NEWS, 経営

  関連記事

お知らせするから気付かれる

まるまる1週間をデトックス期間にして改めてそうだったんだと思うことがいくつかあり …

伝える手段がどんどん楽しくなる

昨晩インターネット放送の収録が釧路市武佐のMachaさんの工房 で行なわれました …

お盆はテントでどうですか?

今年のお盆は皆さん何をされます? 時には演劇なんってのはいかがでしょうか。 栄町 …

答えはない

ITビジネスセミナー3日目。今日からITコーディネーター田坂和大氏が講師で昨日ま …

何でも出来ます!って言われても・・・

僕が経営コンサルタントとして開業してから14年が経ちました。今でこそ、売上アップ …

北海道にエクスマを

札幌で見逃せない講演会があります。 あなたは色々努力しているけど売上が上がらない …

シュート蹴らなきゃゴールは生まれない

ソーシャルメディアで関係性構築をするのがビジネスの基本というのがこのブログ記事の …

夜のマーケティング

いや~何だか最近、宴会つづきで身体きついです。 昨日も中小企業家同友会くしろ支部 …

大空と大地の中で

一昨日の夕方、泊まりでお隣の十勝支庁池田町にいってまいりました。僕は道主催の北の …

何故コンサルタントという職業が成り立つのか?

僕がコンサルタントとして独立してから14年も経ってしまいました。月日が経つのは早 …

PAGE TOP